character

プロフィール

character

ユウト特派員 male

名古屋市立大学 修士課程(博士前期)

学部:薬 学科:生命薬科

入試方式
一般(現役)
得意科目
国語・英語・化学
不得意科目
数学・物理
メッセージ
最後まであきらめずに、頑張ってください!
受験は終わってみると、案外あっけないものです。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目機器分析化学生物薬品化学Ⅰ薬学有機化学Ⅲ
2限目製剤学Ⅰ薬学概論Ⅱ薬学英語Ⅰ薬学物理化学Ⅱ衛生化学
3限目薬学有機化学Ⅳ薬学無機化学機能形態学Ⅱ
4限目薬剤学Ⅰ薬理・毒性学Ⅰ
5限目
6限目
おもしろい講義
薬学概論Ⅱ
おもしろいと思う理由
製薬企業、病院、薬局のいずれか1つを選んで見学に行くことができ、興味深い。また、先生から研究に関する裏話も聴くことができる。
所属学部(学科)の授業の特徴
基礎薬学に関する座学の講義が多く、ほとんどペーパーテストで評価される。また実験の授業も多く、2年後期から3年前期の午後はすべて実験である。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
専門的な内容を学ぶためには、幅広い基礎知識が必要となるため。
あなたの専攻は?
病態解析学
専攻のおもしろさ・魅力
医療の臨床現場で生じた疑問をもとにして、基礎的な研究を行っているので、自分の研究がどのように役立つかが分かりやすい。