character

プロフィール

character

まっくろ特派員 male

京都大学 修士課程(博士前期)

学部:工 学科:物理工

入試方式
一般(浪人)
得意科目
地理 物理
不得意科目
英語 国語
メッセージ
積極的に勉強すれば成績が伸びる。
btn
btn

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
2次元強誘電材料の小型化
研究内容
強誘電体は記憶媒体メモリやMEMS等のデバイスに用いられる材料です.これらのデバイスを小型化するためには,構成材料を小型化する必要があります.その際には,構成材料の一部である強誘電体の小型化も必要になります.強誘電体の小型化は盛んに研究されていますが,あるサイズ以下になると強誘電体の機能が消失することがわかっており,これまではこの小型化には限界があると考えられてきました.
しかしながら,近年になって原子層厚さでも強誘電性を消失しない材料が発見されており,この材料を用いれば究極的に小さな強誘電体を作成できるのではないかと考えました.そこでこの材料を用いることで強誘電体の小型化を数値解析を用いることで目指しています.
あなたの研究テーマや、卒業論文で扱ったテーマの魅力やおもしろさ
扱っているスケールがナノサイズであるために,古典論だけでは研究できない分野である.そのため量子論も勉強することになる.高校では量子物理を何に使うかわからなかったが,機械系でも使うことがあるため,学ぶ必要があることを知ることができた.