character

プロフィール

character

かしらも特派員 male

青山学院大学 卒業生(学部)

学部:総合文化政策 学科:総合文化政策

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語
不得意科目
数学
メッセージ
自分との闘いです。がんばれ!
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★☆☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★☆☆☆
立地
★★☆☆☆
部活・サークル
★★☆☆☆
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
語学を学ぶ機会が多い。パソコンでの講座や留学生との英会話のサービスが豊富。
学校にも多くの留学生がいるため、キャンパス内で国際交流できる点。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★☆☆☆
自然の豊かさ
★★★☆☆
留学生の多さ
★★★☆☆
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
サークルや部活に打ち込みたい人
大学のイベントに参加したい人
アルバイトに励みたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次後期
1週間の時間割
1限目
2限目キリスト教概論2開発金融人口問題
3限目社会調査実習英語による日本文化研究メディア概論
4限目消費経済論国際交流概論経済発展論
5限目統計学
6限目
おもしろい講義
社会調査実習
おもしろいと思う理由
授業形式は実習型で、各々が感じる社会問題や興味のある対象を独自の視点で調査をしていく授業になります。
私は入浴施設におけるタトゥーをいれている人に対する対応の差から考える価値観の差異について調査しています。
基本的には授業内で調査準備のフィードバックや調査方法の指導を受けます。
所属学部(学科)の授業の特徴
総合文化政策という名前のとおり総合的に文化を捉えるため、幅広い学問を学ぶことができます。大きく分けてメディア、国際、文化政策の3つの区分があります。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
予備知識があると、講義での吸収度が高くなる。
あなたの専攻は?
総合文化政策-国際協力
専攻のおもしろさ・魅力
軍事力や経済力のハードパワーだけではなく、文化や制度などから成るソフトパワーを活かして多文化共生の社会をつくりあげることを勉強しています。
より良い世界を創るために必要な仕組みを考えることに日々魅力を感じています。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
空調設備が整っていない。
ゼミ室・実験室
利用したことがない
図書館
★★★★☆
その理由
個室の席が確保されているから。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
利用したことがない
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
メニューは豊富だが、キャパシティが不十分であり昼食時はほぼほぼ利用できない。
購買(生協)
★★★☆☆
その理由
値段が安いわけでもなく、品揃えもコンビニエンスストアに劣る。
サークル室・部室
利用したことがない
自慢できるもの・めずらしい施設
大学の中心にあるモミの大木は12月からライトアップされて綺麗です。