character

プロフィール

character

G.Y特派員 male

大阪大学 3年

学部:工 学科:電子情報工

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語、地理
不得意科目
現代文、古文、物理
メッセージ
ほんま僕、受験勉強の効率悪かったなぁって思います。基本、苦手科目(工学部のくせに物理なんですけど)を後回しにして、好きで得意な英語ばっかりやってました。もはやこれって現実逃避みたいなもんだと思うんですけど、そこでちゃんと苦手科目と向き合っていれば、それに応じて成績ももう少し良いカーブを描いてくれたんじゃないかな、って思います。

僕はこの結構当たり前なことを認識したのが受験期直前で、本当にしんどかったです。

自分自身に合った勉強法を編み出すのは、他の人の勉強法を鵜呑みにするより遥かに良いことだと思います、ただ、そこで僕みたく独りよがりにならないでほしいです。他の人の客観的な指摘は一見邪魔に思えますが、自分が気付かないことを一発で正してくれる、凄まじい威力があります。

…そんな力僕が出せるか分かりませんけど、些細なことでも迷ったら是非質問してください!
そして健闘を祈っております。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★★
教員
★★★☆☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★☆☆☆
立地
★★☆☆☆
部活・サークル
★★★★☆
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
流石は旧帝大、広大な敷地に様々な建物があり、キャンパスに全く飽きない。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
キャンパス移動が非常に大変で、取りたい授業があっても移動時間を考慮すると取ることができないものもある。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★☆☆☆
まじめさ
★★★★★
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
大学のイベントに参加したい人
多くの人脈を築きたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目コンパイル
2限目生体エレクトロニクス電磁波工学
3限目人間情報工学ディジタル信号処理電子情報工学専門実験第1部(情報)情報通信工学演習Ⅰ
4限目情報社会と工学倫理電子情報工学専門実験第1部(情報)電子情報工学専門実験第1部(情報)
5限目セキュリティ基礎論情報通信工学演習Ⅰ
6限目
おもしろい講義
情報通信工学演習 I
おもしろいと思う理由
プログラミングのより専門的な勉強をオムニバス形式で演習する授業で、授業時間外も課題をこなすのに必死だが、非常におもしろい。この授業を通じて、数言語の扱い方を新たに学習することが出来たため、非常に有意義であった。
めずらしい講義
セキュリティ基礎論
めずらしいと思う理由
あらゆる大学と共同で行うセキュリティ人材育成のための講義で、外部講師の方々を招きながら専門的な授業を受けることが出来るからです。
外部講師の方々は並外れた才能と知識を持っているので、ついていくために何時間も課題をこなしていましたが、今となってはすごく力がついたと自負しています。
所属学部(学科)の授業の特徴
阪大工学部の授業は、学年が上がるにつれて自由度が高くなる傾向があります。
特に、再履修をしなければならない生徒もいるので、その人たちの為に3年生の時間割は比較的緩くなっています。
現在私は3年生後期ですが、専門だけだと水曜と木曜しか学校に行かなくても済んでしまうので、バランスをとるために教職を取り始めることとしました。1年生の頃は多忙ですが、3年生になると急に授業が減り寂しくなる傾向があります(笑)
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
難しい本を自力で読み進める力
その理由
大学では基本的に自分で教科書を読む必要があります。なので、教科書に書かれていることを理解する能力がないと、正直相当苦しむこととなります。
高校生の間は、高校の教科書を自力で理解することを心がけておくとよいでしょう。そうすれば、大学生になっても自学自習が捗るので、スムースに講義の単位を回収することが出来ます。
あなたの専攻は?
情報システム工学
専攻のおもしろさ・魅力
現在流行りのAIを研究したり、IoTデバイスの開発などを行っています。
世間では最先端と騒がれていることもあり、非常に競争率の高い分野ではありますが、その分とてもやりがいがある学問となっています。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見所
キャンパスの広さを目の当たりにすることができる、見学の一貫で図書館に入館できる
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
阪大総合図書館を是非ご覧いただきたく思います。様々な学部生が集う豊中キャンパスの図書館なので、多岐にわたる書物を読むことができ、全く飽きません。
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
うちわ、扇子など、暑さを凌ぐためのものは必ず持っていきましょう。オープンキャンパスは夏の暑い時期に行われることが多いので!
オープンキャンパスで失敗したこと
人気の大学は先着順となっており、高2の頃は京都大学のオープンキャンパスに応募したものの、既に満員で、結局高3になってから行くこととなってしまいました。なので、できる限り早めに申し込んでおきましょう。
大学祭の見所・おすすめ
とても自由度が高く、設営から模擬店まですべてが学生の力でなされるのが特徴です。特に、当日は様々なサークルがあらゆるイベントを開催しているので、全く飽きないでしょう。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
講義室が多く、学習するうえで困ることは少ないです。机にも何種類かあり、全員が同じ高さの机で、高校の頃のようなタイプもあれば、段違いになっている机もあります。
ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
情報工学系の実験室には、Linux環境が常備されており、プログラミングの勉強には最適です。ただ、サーバーがダウンしがちなので、あまり快適に実験できないことがあります。
図書館
★★★★★
その理由
これだけ図書館に足繁く通う機会は、人生で初めてです。ありとあらゆる本が揃っていて、満足しかしていません。なお、私は主に豊中キャンパスの総合図書館を利用していますが、吹田キャンパスには工学部に特化した理工学図書館、箕面キャンパスには外国語学部に特化した外国語図書館が設置されているなど、各学部ごとの強みを発揮した図書館が設置されています。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
学生が自由に予約して利用できる設備が整っていますが、体育会系のクラブや個人利用者の予約競争になっていて、なかなか予約できないことも事実です。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★★★
その理由
工学部の食堂は、ちょうど2年前に大幅改装されたばかりで、非常にきれいです。きれいで天井が広すぎて、たまにスズメが食堂の中に入ってきてしまうこともあります(笑)
正午はやはりかなり混雑しますが、ピーク時でも10分程度でご飯は食べられると思うので、昼飯抜きで次の授業に出向くことはないと思います。
購買(生協)
★★★★★
その理由
僕はあまり利用しませんが、普通の値段より少し安かったり、アプリのクーポンがあったりするので、かなりお得だと思います。
サークル室・部室
★★☆☆☆
その理由
僕が所属するクラブの部室は、この前耐震工事が行われましたが、未だにそこまで衛生的に良いとは思えません。トイレが野外にあるなど、それは仕方のないことかもしれませんが…(笑)
自慢できるもの・めずらしい施設
なんといっても、充実したキャンパスが自慢です。大阪北部の地にこれだけ大きなキャンパスがあるなんて、阪大に入るまで想像だにしませんでしたが、入学後はその広さに圧倒されつつ、流石は旧帝大だと感謝しながら通っています。