character

プロフィール

character

マヨマヨ特派員 male

札幌医科大学 3年

学部:医 学科:医

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語、生物
不得意科目
数学、化学
メッセージ
とにかく明確かつ大きな目標をきちんと設定すること。これだけでも日々の過ごし方が変わってくると思います。終わってみれば受験の一年はあっという間ですが、実際その期間内にいる時はそれを感じにくいものです。それゆえ、どうしてもだらけてしまう時がある。そのとき、この目標が明確であれば、日々の過ごし方にも自律性が生じやすいし、日々の有限性を強く認識できると思います。私も決して自律的な人間ではありませんでしたが、このおかげで進学できたと思っています。
とにかく、できない自分にうじうじ悩むのではなく、1時間、30分、10分でもいいから机の前に座ってみてください。そこからが受験勉強のスタートだと思います。皆さんの健闘を勝手ながら祈っております。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★☆☆☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★☆☆☆
資格取得
★★★★★
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★☆☆
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
先輩後輩や先生との距離が近いため、高校のような感じです。自分から人間関係を作るのが苦手な人には、かなり有利なのではないでしょうか。そのせいか、国試合格率も比較的高いです。お互いの情報を提供し合える関係は、普段のテストなどにも活きています。他にも、立地が町の中心地に近いため、休日などもとても楽しく過ごせます。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
施設面で言うと、今ちょうど新しい建物を建てている真っ最中で、そのせいか建物間の移動が非常に面倒なのは確かです。ですが、もう数年すれば、新しい建物がすべて完成するはずなので、それまでの辛抱だと思っています。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★☆☆
自然の豊かさ
★☆☆☆☆
留学生の多さ
★☆☆☆☆
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
資格取得を目指したい人
サークルや部活に打ち込みたい人
趣味に取り組みたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
時間割の回答なし
おもしろい講義
生理学
おもしろいと思う理由
人が生きるための機能を満遍なく学びます。先生方の小話も個人的に好きです。
めずらしい講義
地域医療合同セミナー
めずらしいと思う理由
札幌医大は北海道の医療従事者を養成する学校で、北海道における医療者偏在の問題に取り組むことが重要になってきます。若い学年からそれに取り組み、また多職種連携など現場の考えなどを学べる貴重な機会になっています。
所属学部(学科)の授業の特徴
全ての講義が必修です。臨床科目は暗記がほとんどなのと、先生方が医師としての仕事の傍らでの講義なので、あまり面白く感じないかもしれません。ただ、素晴らしい先生もいらっしゃいます。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
コミュニケーション能力を高めておく
その理由
今、医療者にコミュニケーション能力が求められます。これは一朝一夕で身につくものではないので、高校時代から意識的に色んな人たちと交流してほしいです。
あなたの専攻は?
医学科
専攻のおもしろさ・魅力
ヒトの体について、頭の先からつま先のてっぺんまで詳しく学べるのがとても楽しいです。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
大学祭の見所・おすすめ
近隣の高校生向けのキャンパスガイドがあるらしい。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★☆☆☆
その理由
2018年から新しい校舎が立ち、一見綺麗になったが、あまり学生には優しくない。各席にコンセントがついているのでその点は評価したいが、空調の勝手が悪かったり、プロジェクターが2つあり、それをうまく先生方も活用できていないため、新しくした意味があまりない。
ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
研究室がいくつかの棟に別れていて一概には言えないが、どの研究室も概ね過ごしやすいと思われる。特に、お世話になっているところは規模が小さいながら施設はとてもしっかりしていて、環境は良いと思われる。
図書館
★★★★☆
その理由
蔵書量は総合大学には引けをとるが、なにより24時間空いていること、そして医療系の本はある程度揃っていることが挙げられる。また、ネットから教科書の内容を見れるようにしてくれていたりと、リモートシステムのサポートも手厚い。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
体育館は建て替えられたばかりでとても綺麗である。柔道場や弓道場も併設されており、武道系の部活も活動場所が確保されている。また、小さなトレーニングルームもあるが、小さいなりにマシーンは揃っており、質の高いトレーニングができる。ただ、グラウンドが車で30分かかるところにあるため、外部活は活動に大きな制約を受けている。
食堂・カフェ・喫茶室
施設がない
その理由
大学には食堂がなく、付属病院の地下に食堂がある。正直、味はいまいち…。
基本的に昼ごはんは近所のコンビニ・飲食店を利用するか、弁当販売があるのでそこを利用するのが多い。私は、家が近いため家で昼食を済ませている。
購買(生協)
施設がない
サークル室・部室
★★★☆☆
その理由
サークル棟というのがある。様々な部活の部屋があり、音楽系の団体はここの一室や一階の広場で練習している。サークルの部屋の使用の仕方は部活によって大きく異なるので、一言では表せないのが実情である。
自慢できるもの・めずらしい施設
標本館というのがある。珍しい疾患などの標本が集められており、展示されている。実際まだ私はいったことがないが、なかなかの迫力だとか。