character

プロフィール

character

かとぅん特派員 female

学習院大学 4年以上

学部:文 学科:日本語日本文

入試方式
一般(浪人)
得意科目
国語、現代文と漢文
不得意科目
英語
メッセージ
決して無駄にならない日々です、ぜひ前を向いて全力で突き進んでください。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部4年次前期
1週間の時間割
1限目
2限目
3限目
4限目日本文学講義
5限目日本文学演習
6限目
おもしろい講義
日本文学講義
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
ジブリについて教授の話を聞ける。
赤坂憲雄先生でナウシカやゴジラにとても精通している。
所属学部(学科)の授業の特徴
日本文学について、自分たちで意見を言い合って深掘りして行く。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
あなたの専攻は?
日本文学
専攻のおもしろさ・魅力
日本文学の深さを体感できる。
昔も今も物語の要素は同じことに改めて感動する。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★★
その理由
居心地がいい
立地・交通アクセス
★★★★☆
その理由
駅から大学内に入るのはすぐだが、校舎までは遠い。
カリキュラム・時間割
★★★★★
教員
★★★★☆
部活動・サークル活動
★★★★★
教室・ゼミ室・実験室
★★★★★
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
図書館
★★★★★
食堂・カフェ
★★★★☆
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
部室・サークル室
★★★★☆
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
自慢できる点・満足している点
緑が多い。
大学内に入った瞬間から異世界感がする。
都会と切り離された感覚というか、世間から離れたひとつの空間。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
大学の景観。
門を一歩くぐると、そこはもう学習院の世界。
都会でありながら、学習院という森(自然の多い)世界に入り込む感じがたまらない。
他の大学にはない、学習院の時間がゆったりと流れている。
異世界感も居心地の良さ。
大学祭の見どころ・おすすめ
私はノーイグジットというダンスサークルに入っています。
インカレサークルなので学習院大学以外も所属できます。
ノーイグジット略してノイグは学祭の三日間の全てでステージ発表を行います。迫力あって盛り上がるステージなのでぜひ見てほしいです。
ダンス経験者の方もそうでない方も楽しめるショーケースばかりです!