character

プロフィール

character

A.H.特派員 male

東京大学 4年以上

学部:教養 学科:理科I類

入試方式
一般(浪人)
得意科目
物理
物理
不得意科目
国語
メッセージ
まともな計画を立て、まともに勉強をし、しっかりと当日に備えることができれば、東大だって受かることができるはずです。
まずは自分と同じ志望校の人たち(ただし、学校はあまりお勧めできない)と同等かそれ以上勉強することを目標にするといいと思います。
来年桜が咲くように頑張ってください!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次後期
1週間の時間割
1限目生物海洋学海洋生態学
2限目水産増養殖学漁業学浮遊生物学水圏天然物化学水産資源学
3限目水産食品科学水圏生物工学水圏生物科学実験水圏生物科学実験水圏生物科学実験
4限目水生植物学水圏生物科学実験水圏生物科学実験水圏生物科学実験
5限目水圏生物科学実験水圏生物科学実験水圏生物科学実験
6限目
おもしろい講義
水産食品科学
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
水産食品についての講義で、はんぺんやかまぼこなどの作り方や成分や文化的背景を聞けて面白い
めずらしい講義名
水生植物学
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
海藻から海草まで様々な水生植物の生態を扱う
所属学部(学科)の授業の特徴
海や魚に関する講義が多い
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
先に色々と学んでおけば、あとあと出てきた時に初習ではなく復習になって有利だから。
あなたの専攻は?
水圏生物科学
専攻のおもしろさ・魅力
海や魚について知ることができる。特に、臨海実験所に泊まり込みで行く実習が非常に楽しいし為になる。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
第一志望の大学に来られて、概ね期待通りな感じだったから
立地・交通アクセス
★★★★☆
その理由
駅からすぐのところに大学があるため。
強いて言えば大学のキャンパス間移動がもっと楽ならよかった。
カリキュラム・時間割
★★★★☆
その理由
概ね満足だが、始業時間をもっと遅らせてほしい。
教員
★★★★☆
その理由
酷い授業をする教員もいることにはいるが、基本的には満足。
研究内容
★★★☆☆
その理由
まだ研究が始まったところなのでなんとも言えない。
取得できる資格
★★★☆☆
その理由
自分があまり関わっていないので正直よくわからない。
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
かなり色々なものがあって面白い。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
そこまで悪くはないが、オンボロ校舎も少なくないのでなんともという感じ。
PC・ネットワーク環境
★★★☆☆
その理由
学内Wi-Fiが貧弱すぎて酷い。
PCの設備は悪くない。
図書館
★★★★☆
その理由
自習室としてかなり有用
食堂・カフェ
★★☆☆☆
その理由
値段の割にあまり美味しくないし、いつも同じものばかりであまり代わり映えしない。
たまにやるフェアも中途半端な感じが否めない。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★☆☆☆
その理由
せっかく学食パスなるものがあるのだから、購買などでも使えるようにしてほしい。
部室・サークル室
★★☆☆☆
その理由
絶対的に足りていない上に狭い。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
その理由
清潔さがいまいちだが安くて良い
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
改修によって割と綺麗だが、まだ改修が済んでいない所もあるので早くやってほしい
自慢できる点・満足している点
日本トップの大学であるため、先生方も一流の方が揃っていること。
学生のレベルも高いので、会話なども高度な内容であったりして楽しい。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
教務課があまりに酷い(窓口対応、Webシステム、Wi-Fi、時間割などなど)ので、もっと学生の意見を聞き入れてほしい。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
実際に研究室でしていることを知ることができる
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
上野博士とハチ公の像
大学祭の見どころ・おすすめ
大学で実際に学んでいることを生かした、いわゆる学部学科の展示というものがあり、専門性が高くて面白いところ