character

プロフィール

character

もっちー特派員 female

静岡文化芸術大学 4年以上

学部:文化政策 学科:国際文化

入試方式
一般(現役)
得意科目
国語、現代社会
不得意科目
数学、日本史
メッセージ
やらなければ何も変わらない。口を動かすよりもまずは行動。
受験まで残された時間はみんな同じ。だから最後まで諦めないで!!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次後期
1週間の時間割
1限目日本史学B
2限目国際文化入門B国際文化入門C
3限目英語表現法国際文化概論III
4限目
5限目国際文化入門A
6限目
おもしろい講義
国際文化概論C
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
私が受講した際はモロッコの文化をテーマに取り扱っていました。あまり日本では馴染みのない国なので、知識もゼロからの受講でしたが、ヨーロッパとアフリカの文化が混ざった独特な国で毎回新しい発見がありました。
所属学部(学科)の授業の特徴
様々な国の文化や歴史などを学びます。
また、第二外国語の授業も色んな種類があります。
専門科目は何年生から始まりますか
3年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
事前に幅広い基礎的な知識を身につけることによって、大学で使える専門的な知識の引き出しが増えると思います。
あなたの専攻は?
国際経済学
専攻のおもしろさ・魅力
ニュースで取り上げられるような話題の仕組みを理解する事ができます。また、それぞれの国の情勢や特産品など、幅広い観点から分析する事が可能です。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
アットホームで学生と大学の距離が近いところ
立地・交通アクセス
★★★★★
その理由
駅からは少し歩くが駅が大きいため乗り換えが少なく新幹線で通っている学生も多い
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
午前中に選べる科目が比較的集中しており、選択授業の制限が程度ある
教員
★★★★★
その理由
小規模な大学のため親身に接してくれる先生が多い
研究内容
★★★☆☆
その理由
教授の数はそこまで多くないため専門分野の選択肢は少ない
取得できる資格
★★★☆☆
部活動・サークル活動
★★★★☆
その理由
グラウンドやプールが無いため文化系サークルが活発である。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
綺麗で清潔感があります。各座席用のコンセントはどの教室もないので、自分のパソコン等を持ち込んで作業するのは大変です。
PC・ネットワーク環境
★★☆☆☆
その理由
最近Wi-Fiが整備されましたがラウンジや図書館と若干の中講義室でしか使えません。回線速度も遅く
図書館
★★★★☆
その理由
蔵書数は多くは無いが、希望すれば本を購入してくれる制度があるので特に困ることは無いです
食堂・カフェ
★★★☆☆
その理由
一般的な大学生協の食堂です。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
その理由
学生の購買への購入リクエスト制度もある。
部室・サークル室
★★★☆☆
その理由
サークル数が年々増加しているので、部室はシェアしているところが多い。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
施設・設備がない
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
数は少ないが清潔感があり、洗面台も明るく綺麗である。
自慢できる点・満足している点
キャンパスが新しく、創立から20年も経っていないので、設備が全体的に綺麗で清潔感があるところ。また、デザイン学部があるためオシャレで、美術館のようなキャンパスである。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
駐輪場が小さいので、よく自転車が入口を塞いでいたり、通路まではみ出していたりします。