character

プロフィール

character

valkeen特派員 male

筑波大学 4年以上

学部:理工 学科:物理

入試方式
一般(浪人)
得意科目
数学 物理
不得意科目
化学
メッセージ
辛くて長い受験生活。もしかしたら失敗してしまうかもしれません。それでも諦めず、自分を信じて頑張り続けよう!頑張り続ければきっと夢は叶う!!!!!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目量子力学2電磁気学4力学2熱物理学グローバルリーダー育成講座
2限目物理数学2体育物理数学2グローバルリーダー育成講座
3限目量子力学2グローバルリーダー育成講座
4限目微積分2線形代数演習2グローバルリーダー育成講座
5限目微積分演習2
6限目
おもしろい講義
グローバルリーダー育成講座
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
各省庁の官僚や企業のお偉いさんをお呼びして、日本の課題や個人のマインドセットなど今後社会に出た時に役立つ思考法を教えていただける。
所属学部(学科)の授業の特徴
講義と演習を交互に行う。講義中に出題された課題をレポートとして出題され、次週提出する。講義の初めにランダムに抽出された学生が板書する流れ。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
興味があれば内容が難しくとも付いて行こうと思える。逆に興味を持てなければ自学自習をしようとも思えないのでどんどん置いていかれる。
あなたの専攻は?
素粒子理論
専攻のおもしろさ・魅力
紙とペンだけで研究ができる分野なので面白みに欠けると思われるが、自分が書いた数式に宇宙の真理が隠されていると考えると大変興味深い。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
研究内容、社会的評価など早慶と比べても見劣りしない点が良い。
立地・交通アクセス
★★★☆☆
その理由
つくば駅から大学へのアクセスは悪い。ただ、都内への交通手段は確立されており、時間もあまりかからない点が良い。ただ金がかかる。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
1年次に基礎科目、年次が上がるにつれ専門科目に移っていく。1年次の基礎科目で取りこぼしがあると痛い。また、他学群の授業も取りやすくなってはいるので、興味のある科目は履修することができる。私は第二外国語を自由単位としてドイツ語を履修し、ドイツ語での意思疎通ができるレベルに達した。
教員
★★★★☆
その理由
面倒見のいい先生が多い印象。研究で行き詰まる点があれば丁寧に教えてくれる。教員のレベルも他大学と比べて高いのではないか。
研究内容
★★★★☆
その理由
海外の研究機関や大学と共同研究していることが多い。大学院へ進学すると、実験のために海外へ派遣されるケースが多い。
取得できる資格
★★★☆☆
その理由
あまり詳しくはないが、学類によっては建築士の資格が取れたりするらしい。
部活動・サークル活動
★★★★☆
その理由
筑波大学は全国有数の部活動強豪校だ。友人にもオリンピック候補生や、何らかの日本代表がいる。彼らと仲良くするとオリンピック観戦した時に応援できるので楽しみだ。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
教室は綺麗でも汚くもなく普通である。実験室に関しては、実験器具が多く揃えられており、一人一人が器具を用いて実験ができる環境である。研究室も一人一台PCが用意されており、それを用いて実験結果の分析をすることができる。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
学内Wi-Fiも整備され、PC室も数多く設置されており、使えないということはまずない。24時間解放しているPC室も用意されており、いつでも使用できる。
図書館
★★★★☆
その理由
図書館の数と蔵書数は全国有数である。個人で勉強できる環境もしっかり用意されており、テスト前で混雑した際もだいたい使用できる。
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
図書館内にスターバックスあり、平砂学生宿舎のすぐ近くにSAZAコーヒーがあるなど、カフェは申し分ないと思う。学内にカフェやスーパーがあるのは筑波大学だけではないか。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
その理由
筑波大学には生協がない。ただ、購買や書店は数多く存在しているので困ることはないだろう。
部室・サークル室
★★★☆☆
その理由
使用したことがないが、基本的に部活動にはしっかりと部室が存在していると思う。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
その理由
街中にあるGOLDGYMとあまり変わらない設備が揃っている。ただ、基本的に体育専門学群の学生しか利用できず、他学群の人は申請しないと使えない。
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
新しい棟は綺麗なトイレがある。あまり気にならない範囲で綺麗だと思う。
自慢できる点・満足している点
学内にあるスターバックスやカフェ、スーパーは筑波大学ならではだと思う。体育専門学群の学生と仲良くしておくと、未来のオリンピアンや日本代表と繋がりが持てるかもしれない。優秀な学生が多いので、刺激になることがたくさんあるかもしれない。遊びに関してはあまり期待せず、都内で遊んだ方がいいかもしれない。ただ学生街ということもあり、飲み屋はたくさんある。私は行きつけのBARを見つけて入り浸り、一生ものの友人を作った。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
特に悪い点はない。遊びたいなら都内で遊ぶ方がいい。ただ金はかかる。自分なりに趣味を見つけておくといい。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
理系の学生にはぜひ模擬授業や研究室紹介を見て欲しい。自分が実際にやりたいと思っている最先端の内容を聞けてモチベーションに繋がると思う。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
中央図書館内にあるスターバックスと平砂学生宿舎付近にあるスーパーとsazaコーヒー。大学内にこのようなチェーン店があるのは珍しいと思う。
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
スマートフォンのカメラ。大学内の風景写真を撮り、受験勉強している際にその写真を見返してやる気を保っていた。
オープンキャンパスで失敗したこと
研究室紹介の時に大学院生の方に対してもっと質問を用意しておけばよかった。研究のことだけでなく、受験のことや学部時代の勉強内容など。
大学祭の見どころ・おすすめ
ダンスサークルによる演技。特に友人がステージ上で踊っている姿を見るのは楽しいし、改めてすごいなと尊敬できる。みんなかっこいいのでぜひ見て欲しい。