character

プロフィール

character

りー特派員 female

慶應義塾大学 3年

学部:総合政策 

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語、日本史
不得意科目
現代文、古文、漢文
メッセージ
受験は不安で辛い、長い闘いです。しかし合格をつかみ取った後は、良い思い出へと変わります。今はひたすら耐えて、目の前の課題に集中してください。やっていることが正しければ、必ず勝利の女神が微笑んでくれます。頑張ってください!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目アカデミックライティング
2限目民族学I近代思想の社会心的環境論
3限目宗教学Iオーラルヒストリーワークショップ
4限目マス・コミュニケーション
5限目研究会研究会
6限目
おもしろい講義
アカデミックライティング
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
論文の書き方を教えてくれつつ、実際に同時並行で各個人が論文を書きます。SFCにはアカデミックな研究をしている人が多いですが、文系で論文の基礎から教えてくれる機会はあまりないので、おすすめです。
めずらしい講義名
オーラルヒストリーワークショップ
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
「きくこと」の可能性について考える講義。実際にインタビューをして最終発表まで持っていくため、理論的な「きくこと」と実践的な「きくこと」を双方の側面から考えられ、面白いです。
所属学部(学科)の授業の特徴
実際にやってみよう!という講義が多いこと。そのぶん負担は大きいこと。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
専攻という概念がそもそもありません。1-4年まで同じ授業を受けられます。そのため、何に興味があるかを、ぼんやりとでも考えておく必要がある気がします。
あなたの専攻は?
社会学

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
カリキュラムが自由な上、面白い人が多く、刺激に満ちているからです。
立地・交通アクセス
★★☆☆☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
教員
★★★★☆
研究内容
★★★★☆
取得できる資格
★★★☆☆
部活動・サークル活動
★★★☆☆
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
図書館
★★★★☆
食堂・カフェ
★★☆☆☆
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
部室・サークル室
★★★☆☆
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
トイレ・パウダールーム
★★☆☆☆
自慢できる点・満足している点
カリキュラムの自由度が高く、自分なりの学びができます。