character

プロフィール

character

諭吉特派員 female

日本女子大学 2年

学部:文 学科:日本文

入試方式
センター利用(現役)
得意科目
数学(IIIまで含む、微分積分関数)、古文漢文
不得意科目
専門理科、公民
メッセージ
受験中、自分より成績の悪い子が指定校推薦で良いところに合格することもあると思います。でも自分は歩むことをやめてはいけません。勉強は辛いかもしれませんが「自分がここにいる」「自分は今一生懸命生きている」そういったことの証明になります。勉強は嫌いでも、きっと勉強している自分のことは好きになれる。そう私は思っています。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★★
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★★☆
立地
★★★☆☆
部活・サークル
★★★☆☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
教員との距離が近い。人数が全体的に小規模なので、演習授業などは少人数で先生の指導を受けられる。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
エアコンが授業が終わると切れてしまう。
食堂と図書館のエアコンがほぼ機能してないので、そこは改善の余地がある。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★☆
留学生の多さ
★★☆☆☆
開放感・自由さ
★★★☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
資格取得を目指したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次後期
1週間の時間割
1限目日本語史古典文学演習
2限目書誌学古典文学講義心と健康
3限目特殊講義Ⅱ社会に出るための自己表現フランス語中級
4限目心と健康情報サービス論
5限目
6限目
おもしろい講義
古典文学講義
おもしろいと思う理由
先生の教え方が上手く、和泉式部の和歌について一つ一つ解説を交えながら学べる。技巧だけでなく彼女の人生についても学ぶ。予習復習は特に必要ない。
めずらしい講義
社会に出るための自己表現
めずらしいと思う理由
ESの書き方など就活に役立つことを学べる。予習復習は必要ない。
所属学部(学科)の授業の特徴
先生方がゆったりしている。私達が知らないことを優しく丁寧に教えてくださり、質問すればわかるまで付き合ってくださる方が多い。生徒それぞれ好きな時代が違うので面白い。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
あなたの専攻は?
日本文学
専攻のおもしろさ・魅力
人間が作ったものだからそこ、人間味に溢れた作品に数多く触れられる。自分を形成する手立てになる。