character

プロフィール

character

マウンテン特派員 male

千葉大学 3年

学部:法政経 学科:法政経

入試方式
一般(現役)
得意科目
倫理、日本史、現代文
不得意科目
数学、英語、化学
メッセージ
入学までやることは案外たくさんある。まずはそれを書き出してみて、それから行動に移してダメな部分は反省をする。極々当たり前のことのように思えるけれど、それを積み重ねることが本番の受験に近づきます。挫けないことが一番大事です。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目国際法国際法
2限目刑事政策刑事政策
3限目国際政策論
4限目行政法英米法行政法英米法
5限目刑事手続法
6限目
おもしろい講義
刑事政策
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
刑事政策に関連するゲストスピーカーを数名招いてくれるので、普段聞けないような話を聴けておもしろい。
所属学部(学科)の授業の特徴
ゼミに入るのは少数派で、授業で単位を取得するイメージ。その代わり、試験の難易度がやや高い。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
法政経学部は多角的に事物を考察する学習が必須だから。
あなたの専攻は?
法学
専攻のおもしろさ・魅力
実際の事件を見て、どんな罪状で起訴されるか考察できたりする。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
学習環境がしっかりしている。
立地・交通アクセス
★★☆☆☆
その理由
都心から離れていて、最寄り駅が栄えていないから。
カリキュラム・時間割
★★★★☆
その理由
週一回は全休が作れるから。
教員
★★★★☆
その理由
参考文献なども積極的に教えてくれる。
部活動・サークル活動
★★★★☆
その理由
多種多様なサークルがあり、選択の幅が広い。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
徐々に改修しているが、まだ校舎などが綺麗とは言えない。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
インターネット環境はいい。
図書館
★★★★★
その理由
読書、学習、休憩ができる最高の場所。
食堂・カフェ
★★☆☆☆
その理由
あまりお手頃とは言えない価格で、魅力をあまり感じない。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
その理由
購買が数店あり、本屋も割引で買えるのはありがたい。
部室・サークル室
★★☆☆☆
その理由
老朽化したサークル会館のため。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★☆☆☆
その理由
学生が自由に使えるトレーニングルームが存在しない。
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
基本的にウォシュレット機能がついている。
自慢できる点・満足している点
図書館は魅力である。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
学部によって、校舎の綺麗さに差がある。できる限り早く、その差を解消すべき。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
グッドデザイン賞を受賞した図書館を見て欲しい
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
筆記用具類、スマホ
オープンキャンパスで失敗したこと
予約が埋まるのが早く、希望していたオープンキャンパスに行けなかった。
大学祭の見どころ・おすすめ
一日中、ステージイベントが行われている。受験生は大学生の雰囲気を知れるいい機会だと思う。