character

プロフィール

character

R.M.特派員 male

東京大学 修士課程(博士前期)

学部:農 学科:農学生命科学研究科

入試方式
一般(浪人)
得意科目
化学、数学
不得意科目
地理
メッセージ
自分もそうであったが、勉強が苦手な人は、ある程度の量をこなさないと結果はついてきません。勉強の仕方が合っていたかどうかは、受験結果が出て初めてわかることであり、それまではただ前を向いて勉強し続けるしかありません。
大事なのは終わった後に後悔を残さないことだと思います。
また、受験は大学へ進むための一つの手段であって、目的ではないということも伝えておきたいです。
btn
btn

研究内容の魅力

研究内容・卒業論文
研究テーマ
ハスの八重化関連遺伝子の探索および発現解析
研究内容
一般的な植物の花器官は、同心円状に配置され、ABCDEモデルによって説明されます。ハスの花も雄蕊や雌蕊は同心円状に配置されている一方で、花弁は螺旋状に配置されており、異なる花器官形成メカニズムが存在すると考えられます。ハスには一重咲き、八重咲き、千弁咲きに分類されていますが、それらの違いを生み出す分子メカニズムを探索しています。
あなたの研究テーマや、卒業論文で扱ったテーマの魅力やおもしろさ
ハスの一番の魅力は、花が美しいこと、一方で研究材料としては扱いにくい関係で、あまり研究が進んでいないということです。だからこそ、自分が新たな知見を見出したいというモチベーションで研究に励んでいます。