character

プロフィール

character

K.W.特派員 male

早稲田大学 3年

学部:創造理工 学科:環境資源工

入試方式
一般(浪人)
得意科目
化学、数学
不得意科目
国語、英語
メッセージ
受験期は先がよくわからない中で不安なまま勉強を進めることが多いでしょう。どんなに高く感じられるゴールも早め早めの対策と毎日の着実な進歩があればきっと届くはずです。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目資源分離工学応用数学
2限目油層工学の基礎地域研究:中国応用数学
3限目資源分離工学コントラクトブリッヂで学ぶ数理科学入門介護体験実習講義
4限目化学工学概論環境地質学Technical Writing 1コントラクトブリッヂで学ぶ数理科学入門環境資源工学実験
5限目応用物理化学理科教育法3農からの地域連携機器分析の実践環境資源工学実験
6限目応用物理化学
おもしろい講義
農からの地域連携
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
大分県国東市に実際に赴き、地域の民様と地域の活性化を図る授業を行う。
JA共済寄付講座なので、様々な取り組みに資金面での補助が出る。また、一見すると「田舎」としか言えない地域に世界に誇る農業遺産があることに驚く。地元の方と、真剣に議論し地域貢献のための活動を十呼応していくのがとても楽しい。座学だけではない、実践的な学びが得られるのが最大の魅力。
めずらしい講義名
コントラクトブリッヂで学ぶ数理科学入門
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
ひたすら「ブリッヂ」というトランプゲームをし、その戦術を磨く。
遊んでるんだか授業を受けているのか分からない(笑)
でも頭をめっちゃ使っていることは確か。脳みそは疲れる。
所属学部(学科)の授業の特徴
資源系と環境系、材料系に分かれる。
資源系は資源採掘を基礎とし、石油の採掘方法や地盤の管理について学ぶ。環境系は環境の分析を行うため、様々な地域の汚染の状況を調査し、評価する。材料系はリサイクル技術の開発を主とし、粉体工学や熱力学を駆使した材料の開発、分離方法の研究などを行う。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
自分の興味がある程度分かっていないと、学科の授業が楽しいと思えないし、時には精神を病む。
きちんと自分の興味の軸を持って入ってたほうが大学生活がスムーズに送れる。
あなたの専攻は?
資源循環工学
専攻のおもしろさ・魅力
日本のリサイクルなどについて真剣に考える。社会で言われているリサイクルと現実の差がわかるし、実際の社会に役立ちそうな勉強をしている実感がある。SDGsが叫ばれる昨今において、非常に意義のある勉強内容だと思う。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
さまざまな学部の楽しい先生の授業が見られる。
大学の「顔」としての授業なので、興味深いものも多いが、時には外れもある(笑)
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
図書館の広さとオシャレさは国内有数だと思うので是非見てもらいたい。中にあるコンピュータで所蔵図書を探すとめっちゃ色々あって楽しい。
早稲田祭の期間に、理工学部のキャンパスで行われる「理工展」は、科学を楽しく知れると同時に、いくつかのサークルの発表も見られる。早稲田キャンパスよりも圧倒的に空いているので、早稲田を知りたいけど人混みに飲まれるのは嫌だ、という人にはオススメ。
オープンキャンパスで失敗したこと
友達に誘われるまま、興味のない模擬授業を受けたら寝てしまった。失礼極まりないことをした。
大学祭の見どころ・おすすめ
日本最大のイベント