character

プロフィール

character

はるぴょん特派員 female

京都大学 3年

学部:法 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
日本史
不得意科目
英語
メッセージ
諦めずに勉強を続ければ報われます!
あと、ずっと勉強するのは辛いので、程よくリフレッシュした方がいいと思います
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目中国語演習社会経済学
2限目民法第一部憲法第一部Japanese History憲法第一部民法第一部
3限目刑法第一部外国文献購読(法学部英語科目)刑法第一部
4限目日本法制史中国語文法日本法制史
5限目
6限目中国語演習(再履修)
おもしろい講義
日本法制史
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
日本の法制史について、高校時代の日本史と扱う内容は同じだが、法律を作成する背景について重点的に解説するため、知らなかった事実が知れて面白い。
所属学部(学科)の授業の特徴
出席点なしでテスト一発。授業に出なくても勉強すれば単位が来る。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
大学に入ってから違う学部に行くのはすごく大変なので、学部を決めず、幅広く志望学部を考えて欲しい。
あなたの専攻は?
日本政治外交史
専攻のおもしろさ・魅力
主に日本の戦争史について歴史認識の違いをテーマにして議論するもの。いろいろな考えの人がいることを知り、高校教育まではリベラルな教育を受けていたように感じた。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
有名だけどそれなりの学力が求められるのと、単位をもらうのに必要な勉強レベルが高い。
立地・交通アクセス
★★★☆☆
その理由
電車の最寄駅から最短で徒歩15分程度かかる。遠い教室だと30分前に駅到着しなきゃ間に合わない。バス停が近くにあり、便数も充実しているが、観光シーズンなどはすぐにダイアが乱れる。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
一般教養の授業は人気のある科目はすぐに抽選になり、なかなか好きなものは取りづらい
教員
★★★☆☆
その理由
非常勤の先生は単位が厳しい。教授は優しい。
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
学生の「自治」が認められていて、ある程度自由に活動できる。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
法学部の教室の椅子は硬い。がゼミ教室は新しめの教室で少人数で学びやすい環境。
PC・ネットワーク環境
★★☆☆☆
その理由
BYOCで学内のパソコンが減ってしまったのは残念。教室は基本的に学内Wi-Fiが使用できる。
図書館
★★★★☆
その理由
ほんの数は多い。閉架図書もたくさんあるので申請しないと見れないのが大変。
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
昼間は混雑する。どの食堂も同じメニューなら値段は大体一緒だが、味に差はある。北に行くほど美味しい。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
その理由
パソコンや書籍、住まい紹介やレンタカー旅行なども扱っていて、学内でいろいろできて便利。
部室・サークル室
★★★★★
その理由
24時間使用可能。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★☆☆
その理由
体育館が1つしかなく、基本的に体育会所属部活が使用している。スポーツ施設はもう少し欲しい。
トイレ・パウダールーム
★★★★★
その理由
最近綺麗になった
自慢できる点・満足している点
学生がそれぞれやりたいことを持ってやってきている。面白い学生が多い。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
単位をもっと簡単に出るようにして欲しい。留年生が減れば印象も変わる。