character

プロフィール

character

特派員特派員 male

横浜国立大学 2年

学部:都市科 学科:都市社会共生

入試方式
一般(浪人)
得意科目
現代文、政治・経済
不得意科目
数学全般、理科全般、日本史、世界史、古典
メッセージ
たとえセンター本番2日前で目標点数に遠く及ばなくてもあきらめてはいけません。その点数、残りの数十時間で倍にできます!!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目社会調査法国際政治学講義
2限目現代の経済A都市政策論講義社会分析スタジオ
3限目東アジア都市社会論講義統計学I-A現代メディア論講義
4限目地域社会と公共性講義
5限目Prospects of Arch<\c> Infstr & Ecosystem Sci
6限目海外研究スタジオ
おもしろい講義
現代の経済A
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
経済についてあまりわからない状態でも基礎の基礎から説明してくれるのでよい。
所属学部(学科)の授業の特徴
1年次は基礎的な内容を幅広く受講し、2年次以降どのような方向性で専門科目を取ればよいかを見極めることができる。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
興味ある分野のなかでも苦手なものがでてくることがある。大学生はこの先受験がないので比較的のびのび勉強できるので、例えば数学が苦手でも興味さえあれば数学を用いた専門科目を取ればよいと思う。そのためにはあまり興味の幅を狭めないことが大切だと思うから。
あなたの専攻は?
社会分析
専攻のおもしろさ・魅力
まだ本格的に始まってはいないので何とも言えないが、今ホットな学問である統計学を駆使して社会現象を分析するというとてもおもしろそうな専攻だと思う。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★☆☆
その理由
駅からのアクセスが非常に悪いことが大きな要因。
立地・交通アクセス
★☆☆☆☆
その理由
最寄り駅は複数あるものの、どの駅からも15分はかかる。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
自由度の高い部分と低い部分がある。
教員
★★★☆☆
その理由
あまり面白くない授業が多い。
研究内容
★★★☆☆
その理由
いろいろなことができる。
取得できる資格
★★☆☆☆
その理由
あまり知名度がない。
部活動・サークル活動
★★★☆☆
その理由
活発なところは非常に活発に活動している。
教室・ゼミ室・実験室
★★☆☆☆
その理由
雨漏りしているうえに空調はほとんど効かないが一向に改善される気配がなく、ムダなリニューアルなどにカネをかけていてとても歯がゆく残念。
PC・ネットワーク環境
★★☆☆☆
その理由
Wi-Fiは通っているものの非常に弱いため、ふだんは切っている。
図書館
★★★★☆
その理由
学内で数少ない綺麗な施設。
食堂・カフェ
★★★★★
その理由
おいしく安い。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
その理由
キャンパスは広いが複数店舗あるため不便はしない。ただ昼時は非常に混雑する。
部室・サークル室
★★☆☆☆
その理由
使ったことがないので中はわからないが外観は古い。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★☆☆
その理由
古いが改修されているところもあり適切に手入れされていると思う。
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
ウォシュレットがついているのでありがたい。
自慢できる点・満足している点
食堂や図書館は綺麗。緑が多い。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
カネをかけるべきところにかけず、どうでもいいところにばかりかけて改善すべきところを直す気がない点。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
実際にキャンパスの隅々まで見学でき、大学生活をイメージしやすい
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
大学全体。まるで大きな森のようになっている独特な雰囲気を味わえる。
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
スマホがあると写真が撮れる。
オープンキャンパスで失敗したこと
1人でいくと気おくれしてしまうので、興味の近い友達と行くべきだった。
大学祭の見どころ・おすすめ
大学出身の人もそうでない人もいるが、有名人がくる。