character

プロフィール

character

ツバメ特派員 female

兵庫医科大学 1年

学部:医 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語、数学、日本史
不得意科目
物理、化学、国語
メッセージ
努力をした人が必ず合格するとは限らないけれど、合格した人は必ず努力しています。だから、皆さんも、自分を信じて最後まで諦めず日々の努力を蓄積して下さい。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
英単語と長文は毎日触れる。英文法は中学の間に完成させる。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
書籍・CD-ROMを購入した
リスニング対策ができるウェブサイトを利用した
リスニング対策を始めた時期
高2
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
スクリプトを何度も音読する。その時に、くっつく音など、英語特有の発音に注意する。
国語
受験での必要度
センターのみ
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
マーク式総合問題集やセンターの過去問を毎日解く。古文単語や漢文の単語は、高1の間に自分が使っている単語帳一冊を終わらせる。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅲまで
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
河合出版のチョイスなどで定石を身につけ、その後は医学部の過去問で実践力を養う。
理科
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
物理
化学
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
化学は、問題を解く上で、なぜこのような計算をするのかなど、理論的に考えられる部分は暗記に頼らない。
物理は、良問の風で定石を身につけた後、名問の森で実践力を養う。
地歴公民
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
日本史
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
学校の授業をよく聞き、定期考査の勉強をきちんとする。他にマーク式総合問題集やセンターの過去問を解く。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
疑問点は残さないこと。質問したり、自分で調べて解決する。
秘訣(2)
自分を支えてくれる人への感謝を忘れないこと。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
読みやすさ、わかりやすさ
周りの人の評判や口コミ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
レイアウト、1か月で1周できる程度の問題数、途中過程などの解説が丁寧に記載されているか、という点に着目しました。
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
やっておきたい英語長文
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
英語の長文には毎日触れる必要があります。だから、その参考書の長文に1日1つの長文に取り組みました。長文中の構文や単語は別のノートにまとめました。
【英語(リスニング)】おすすめの参考書・問題集
マーク式総合問題集 英語
【英語(リスニング)】参考書・問題集の活用法
リスニングは毎日五分勉強しました。1日3問ずつ、移動中のスキマ時間を利用して解きました。
【国語】おすすめの参考書・問題集
マーク式総合問題集 国語
【国語】参考書・問題集の活用法
マーク模試の3週間前やセンター直前に解きました。今日は評論文と古文を一題ずつ、明日は小説と漢文を一題ずつ、という風に1日の国語の勉強量が多くなり過ぎないようにしました。
【数学】おすすめの参考書・問題集
チョイスⅢ
【数学】参考書・問題集の活用法
夏までに3周しました。数学Ⅲの定石問題を身につけて基礎力をつけられる点が良かったです。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
日本史ノート
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
受験生の間ずっと使いました。空所補充のスタイルだったので、キーワードを覚えやすかったです。時代の流れを掴みやすい内容だったので、センターの並べかえ問題の対策になりました。
【理科】おすすめの参考書・問題集
名問の森
【理科】参考書・問題集の活用法
カラー印刷で見やすかったです。また、問題数が、1か月で1周できる程なので丁度よく、途中過程を丁寧に記載されていた点が良かったです。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講しなかった
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
受験直前期
マーク系模試の復習方法・アドバイス
自分は国語や日本史以外はほぼ満点だったので、センター直前にまとめて、今まで受けた模試の国語と日本史を解き直した。
記述系模試の復習方法・アドバイス
解説を見ながら理解し、その後は自力で解き、その答案を講師に添削して貰った。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
部活動名
空手部
いつ頃まで部活動に参加していましたか
3年生の1学期まで
部活動と勉強を両立させるためのアドバイス
帰宅後は必ず勉強するという習慣を早い時期から身につける。どうしても帰宅部の人よりは勉強時間が短くなるので、こなすべき勉強を一気にやるのではなく、毎日少しずつ勉強する。
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
12時間以上
夏休みは何を中心に学習しましたか
苦手教科・科目の克服
夏休みの主な学習場所
塾・予備校
夏休みの学習スタイル
朝型
夏休みの過ごし方についてのアドバイス
規則正しい生活を送ることです。焦燥感から、徹夜をしてしまえば、体調を崩してしまい、元も子もありません。
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
あった
スランプを感じた時期
11~12月
スランプの状況
成績が下がった・伸び悩んだ
克服方法
勉強面での問題は先生に相談し、精神面で辛いことは家族に相談しました。友人と一緒に泣いたこともあります。
おすすめのリフレッシュ法
友人と話しすぎて勉強時間が短くならないように、授業がある数分前に話すなどのルールをきめて友人と話す。
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
宿・ホテルの選び方や予約方法のアドバイス
大学生協を利用することをオススメします!
宿・ホテルでの過ごし方
いつものようにしっかり受験勉強
持って行って役立ったもの
タオル
その理由
自分が宿泊したホテルはタオルが少なかったので、持参して良かったと思っています。
宿泊施設でのアドバイス
普段とは違う環境なので、いつもより寝付くのが遅くなるかもしれません。普段より早めに就寝しましょう!
受験直前期の過ごし方
受験直前期に効果のあった勉強法
自分が受験する大学の過去問を、時間を計って解くこと、特に国公立医学部を目指している方はセンターの対策が重要になってくると思います。
受験直前期に生活面で気をつけたこと
規則正しい生活を送り、睡眠時間を十分にとるようにしていました。あと、母が薬剤師だったこともあり、体調を崩さないように漢方薬を飲んでいました。
息抜き方法についてのアドバイス
短時間で済むものがいいと思います。
持っていると心強かったアイテムや合格ジンクス
自分の弱点などをまとめたノートです。

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★☆☆
教員
★★★☆☆
カリキュラム・時間割
★★☆☆☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★★★★
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★☆☆
満足している点・自慢できる点
医師国家試験の合格率が全国トップレベルであることや、今年に大学のキャンパスが改装されて綺麗であること。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
自習スペースを増やせばよい。再試験代が3000円と高価なので、再試験代を値下げして欲しい。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★☆☆
留学生の多さ
★★★☆☆
開放感・自由さ
★★☆☆☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
資格取得を目指したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目細胞生物学基礎生命化学細胞生物学基礎生命化学心理学
2限目細胞生物学細胞生物学基礎生命化学医学物理細胞生物学
3限目医学物理心理学英語リーディング細胞生物学基礎生命化学
4限目心理学医学物理英語スピーキング細胞生物学医学物理
5限目
6限目
おもしろい講義
細胞生物学
おもしろいと思う理由
元々生物に興味があったこともあり、高校生物よりも遥かに詳しい内容を学べることに関心を持ちました。(私は高校では物理選択でした。)先生の指示もあったことから、予習は一切せず、復習に重点を置きました。先生が作成されるレジュメが大変わかりやすくまとまっており、レジュメと教科書、友人との勉強で理解を深めました。
所属学部(学科)の授業の特徴
本学では、各学年次に履修すべき授業科目または単位を指定した学年制をとっています。他大よりもかなりカリキュラムがハードなことで有名です。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくになし
その理由
専門内容は、今までの内容とは遥かに逸脱しているから。
あなたの専攻は?
医学科
専攻のおもしろさ・魅力
まだ一般教養しかしていません。ですが、後に専門的な勉強をするので、楽しみにしています。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見所
大学のロゴが入った筆記用具を貰える。また、それがかなり使いやすく、入学後も使っている学生が多い。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
ラーニングスクエアという自習室。そこには、個人スペースだけでなく、友人同士で教え合えるグループ用の座席もあり、人数に応じてテーブルを繋げたり離したりできる。また、パソコンの設備も充実している。学生は、ラーニングスクエアから、図書館へ入ることが出来る。
大学祭の見所・おすすめ
単科の医科大なので、総合大学に比べたらかなり小規模である。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★☆
その理由
今年新設でデザインも凝っているから。
ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
器具やテレビ画面などが充実しており、授業を理解するのに役立つから。
図書館
★★★☆☆
その理由
自習室では集中して勉強出来る。しかし、一般図書が少ない。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
更衣室に冷暖房の設備がない。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★★☆
その理由
ワンコインで美味しい料理が食べられるから。
購買(生協)
★★☆☆☆
サークル室・部室
★★★☆☆
その理由
狭いから。
自慢できるもの・めずらしい施設
ラーニングスクエアです。図書館の自習室とは違って、友人と教えて合いながら自習出来る。また、グループの人数に応じて机を繋げたり離したり出来る。