character

プロフィール

character

K.I.特派員 female

昭和女子大学 1年

学部:生活科 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
生物
不得意科目
数学
メッセージ
基礎をおろそかにしないこととコツコツがんばることが合格の秘訣だと強く感じます。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
速読力を鍛えるために同じ英文を毎日ひたすら音読していました。最初は英文を読むだけでは理解できなくても数10回ほど音読していくとだんだん即座に和訳がでてくるようになります。この勉強のおかげで読むスピードはだいぶ早くなりました。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
学校での授業のみ
リスニング対策を始めた時期
高3の2学期
国語
受験での必要度
2次・私大のみ
必要な範囲・科目
現代文・古文
得意度
どちらかといえば得意
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅲまで
得意度
苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
基礎力を固めるためにとにかく基礎問題の演習を徹底した
数学が苦手っていう先入観をもってしまうとなかなか克服できないので基本的な問題から取り掛かり自信を持つことも大切だと感じた
理科
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
化学基礎
化学
生物基礎
生物
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
生物は授業中に板書をノートに書いているのはもったいないと考えていたので(テキストの図やグラフをそのまま書き写すのと同じことだから)全てテキストに書き込んでテキスト一冊だけで受験にも臨みました
地歴公民
受験での必要度
不要
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
特別難しい問題は出ないのでとにかく基礎を徹底していました。その分周りの人も高得点をとってくるので例えば生物だったら記述で少しでも点数をとれるように言葉遣いに気をつけたりしていました。過去問を日程ごとにもらえたりすると思うのでどんな出題傾向なのか、などあらかじめ確認することがとても重要だと思います。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
周りの人の評判や口コミ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
当然だが、必ず自分で手にとって実際に中を見ること。
【理科】おすすめの参考書・問題集
大森徹の最強講義117講
【理科】参考書・問題集の活用法
生物の勉強を始めた頃から受験直前まで、長く使っていました。
内容が濃い分重いので、私は単元ごとにバラして持ち歩いていました。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講した
夏期講習を受講した主な目的
基礎固めをするため
苦手科目を克服するため
夏期講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
人気の先生というより自分に合う先生を見つけて、受講していました。
冬期・直前講習を受講した主な目的
2学期までに学んだことを復習するため
得意科目を強化するため
センター試験対策のため
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
夏休み・冬休みなどの長期休暇のとき
マーク系模試の復習方法・アドバイス
復習だからと丁寧にやる前にもう一度本番と同じ形式で解き直して、できた、できない、できるはずなのに間違えた、など問題を細かく分類し客観的に問題点を明らかにするようにしていた。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
建物によっては狭かったり、プロジェクターの不具合があるときもある。
ゼミ室・実験室
★★★★☆
図書館
★★★★★
その理由
グループワークができるフロアと自習など静かに勉強できるフロアなど分かれているので、使い分けができるところがよい。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★★★
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
食券売り場や座席の混雑がすさまじい。必修の授業がほとんどで忙しくしているため、混雑を考えて普段はできるだけ家からお弁当を持っていくようにしている。
購買(生協)
★★★★☆
サークル室・部室
利用したことがない
自慢できるもの・めずらしい施設
人見記念講堂