character

プロフィール

character

Y.I.特派員 female

国際基督教大学 2年

学部:教養 

入試方式
一般(現役)
得意科目
日本史、生物基礎・化学基礎
不得意科目
英語、数学
メッセージ
睡眠時間は削らないで下さい。できればご飯も楽しんで下さい。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目
2限目言語教育のための日本語学言語教育のための日本語学手話の世界言語教育のための日本語学
3限目言語学入門II手話の世界言語学入門II手話の世界言語学入門II
4限目
5限目教育心理特別活動論国語科教育法III社会福祉概論
6限目教育心理特別活動論国語科教育法III社会福祉概論
おもしろい講義
言語学入門II
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
生成文法について特にphonology, morphology, syntax, semanticsを学ぶ。
めずらしい講義名
手話の世界
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
先生によれば、同様のトピックの授業を持つ大学はほとんどないらしい。内容は基本的には手話を覚えるものではなく、手話や deaf communityについての講義やディスカッション。普段身近でないdeaf peopleについて知ることができる。
所属学部(学科)の授業の特徴
既習要件や時間割のコンフリクトを除けば、メジャーを問わずすべての授業を取れるところ。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
コミュニケーション能力を高めておく
その理由
ディスカッションがある授業が多いので。
あなたの専攻は?
言語学と言語教育のダブルメジャーを予定していますが、3年進級時まで専攻はありません。また、4年進級時に変更することも可能です。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★★
立地・交通アクセス
★★☆☆☆
その理由
最寄り駅から遠く、バスか自転車を使わざるをえない。緑が豊かだったり、気が向いた時に散歩や寄り道で気晴らしできたり、とそれはそれで良い点はあるが、単純なアクセスで言えば悪い。
カリキュラム・時間割
★★★★★
その理由
とにかくさまざまな学問に触れられる。これを落としたら留年、という授業もない。
教員
★★★★★
その理由
大半の教員は講義・指導が非常に熱心。質問にも時間を惜しまず答えてくれるし、授業の組み立てや内容の向上にも熱意を持っている。
研究内容
★★★★☆
その理由
教員の実績はそれほど目立たないのかもしれないが、どの先生も学問には誠意を持って取り組んでいると思う。また、卒業生の進学先やその後の研究実績は優秀だと聞く。
取得できる資格
★★★★☆
その理由
どちらかといえば実践より理論を重視する大学なので取得できる資格の数は多くないが、それぞれのプログラムを担当する教授陣の熱意や責任感は相当なもの。また、教職に限れば中高のほとんどの科目を取得できるし、2科目以上の資格を取る学生も少なくない。さらに、日本語教員のプログラムや大学院で取れる資格など、希少かつ将来性のある資格が充実していると思う。
部活動・サークル活動
★★★☆☆
その理由
基本的に学業が忙しい大学であり、サークルがそれほど活発ではない。ただし、フライングディスクやディベートなど、実績のある団体はあるし、サークルそのものの数や種類はそれなりに豊富。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★★
その理由
古いし綺麗でもないが、元は中島飛行機武蔵野製作所の敷地と建物であり、興味がある人には垂涎もの。単純に歴史的価値のある建物ともいえる。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
学生なら誰でも使えるPCが多く、最悪パソコンを持ち歩かなくてもなんとかなるのが嬉しい。ただし、学内のWi-Fiが少々貧弱らしく、場所によっては繋がらない、と不評。
図書館
★★★★★
その理由
色々な日本一や日本初を持つ。探している本を少々見つけづらいのが難点だが、蔵書量は申し分ないし、暇な時にうろうろしていると面白い本がたくさん見つかる。また、近隣大学の図書館と提携を結んでおり、他大の蔵書にもアクセス可。自習スペースも、数や種類が豊富。
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
値段が安いわけでも特別美味しい訳でもなく、昼休みには席が足りず「難民」が発生する。ただし、晴れていれば外で食べる人も多いのでなんとかなっている。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★★
その理由
スーパー三省堂。購買や生協はないが、本屋にして飲み物から大学グッズ、トイレットペーパーまで売っている素晴らしきお店。コメントシートで店員さんとやり取りできるのも楽しい。
部室・サークル室
★★★★☆
その理由
サークル無所属なのでよく知らないが、古い。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★★
その理由
新しい体育館・プールが出来ました。
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
建物によっては年季が入っているが、特に問題は感じない。
自慢できる点・満足している点
カリキュラム。どんな授業でもとれるのが最大の魅力。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
願わくはなんとか学費がもう少し下がって欲しい。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
ELA(English for Liberal Arts)の体験授業が人気です。英語母語話者ではない人は一度は体験してみるべきです。英語の使い方がちょっと分かるようになると思います。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
春から秋の祝日にいらして下されば、バカ山を中心に、遊びにいらした地域の方と忙しない学生の対比が見られて面白いと思います。
オープンキャンパスで失敗したこと
泊まりで行って2日目にオープンキャンパスに行ったが、寝坊して昼過ぎになりイベントがほとんど終わっていた。
大学祭の見どころ・おすすめ
全体的に地味。内輪っぽいわりに、参加しない学生も少なくなく他の学祭と比べると盛り上がりにかける。ただし、受験生のアピールには力が入っている気がする。個人的には、地元のお店が屋台を出してくださるのが嬉しいし、良い点だと思う。