character

プロフィール

character

はだし特派員 male

立命館大学 1年

学部:経営 学科:経営

入試方式
センター利用(浪人)
得意科目
数学A、日本史、政治・経済、化学
不得意科目
数学II・B、古文、物理基礎
メッセージ
昔、中学の先生に言われた言葉の一つに「人生で本気で勉強するのは高校入試と大学入試の時だけだよ」っていうのがあります。もちろんその方は先生ですから、教員の採用試験とか資格絡みのこととかで他にも勉強する機会はあったはずです。ですが、そんな先生ですら大学受験のときは本気で勉強したとおっしゃるくらいですから、皆さんも、人生で最初にして最後の、最大級の本気で勉強するぐらいの覚悟でこの一年を望んでいただきたいと思います。
もちろん、努力したから必ず結果が伴うとは限りません。ですが、すくなくとも努力しないうちは結果を出すこともできないわけですから、そこは諦めてやるしかありません。
皆さんの一年後は幸せ全開でありますように、微力ながら支えさせていただきたいと思います。宜しくお願いします。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
長文を少しでも早く読めるようになりたく、長文を読む速さとリスニングで聞き取れる速さは同じと塾の先生に聞いたことから、まずはリスニングを速いスピードでも聞き取れるように練習した。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
予備校などのリスニング対策を受けた
書籍・CD-ROMを購入した
リスニング対策を始めた時期
高2
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
自分はパソコンなどでの音声編集が得意だったので、書籍や予備校のテキストに付属しているCDをパソコンに取り込んで、CDのリスニング音源のスピードを何パターンか変えて、遅いバージョンから毎日聞くのを繰り返して、徐々に速いスピードのリスニングにも対応できるようにした。
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
現代文は短期的には力がつかないので、高1の早い段階からコツコツと練習問題を解いておけばよかったなぁと思った。逆に古文は、高1のころにきちんと文法や古文単語を理解しておけば、高2以降の古文の授業で苦労することなく、入試の直前でも慌てることがなかったのかなと思った。漢文は暗記科目として向き合うことで、国語科目の中では比較的得点することができた。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
解法がひらめかない問題に関してはどうしようもなかったので、時間を区切って、それでも思い浮かばなかった問題はきちんと答えを確認して、数日以内に復習するようにした。
理科
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
化学基礎
生物基礎
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
計算式を覚えることも含めて、暗記科目として勉強することでうまくいった。ほかの科目と比べると、1回の勉強時間をそんなに割く必要がないとは思うが、入試直前に詰め込むとろくなことがないので、受験生の1年をかけて地道にコツコツ力をつけていったほうがいいと思う科目だった。
地歴公民
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
日本史
倫理
政治・経済
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
自分は暗記が得意だったので、直前に詰め込んで、あとはほかの科目に時間を回すという形をとっていた。日本史や地理の知識を旅行先やテレビ番組を見るときに生かせたり、倫政の知識をニュースを見るときとかに生かせると、より効率的に学習できると思った。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
数あるセンター利用の入試方式の中で一番合格平均点が低い7科目が他の方式をとったら無事に合格できたので、受験情報誌はきちんと定期的に見るほうがいい。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
多くの人が使っている
有名な講師・教師が執筆している
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
実際に授業を受けたことのある先生が執筆されている参考書が一番無難かと思います。当然授業で聞いたこととアドバイスが重複しているので、復習の教材として使うのがいいかと思います。あとは、テレビや予備校業界で有名な先生の参考書を使うのも、自分に合っているかは別にして、勉強に対してのモチベーションを上げる上で一つのいいきっかけになるかもしれません。
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
システム英単語
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
何種類かの英単語帳を試したものの、やはりシス単が一番効率的に暗記することが出来ました。短期間に集中的に学習するというよりは、1年を通して隙間時間に何回も学習して覚えるという形式で使いました。
【数学】おすすめの参考書・問題集
試験場であわてないセンター数学Ⅱ・B
【数学】参考書・問題集の活用法
センター試験では覚えておきたい公式や早業が凝縮していたので、センター試験の1か月半前から集中的にやりました。センターに特化されているので二次ではかえって混乱を招く参考書ですが、センター数学を利用する人には必須のアイテムかと思います。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
新詳 日本史
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
センター試験対策で使うには情報量が多すぎますが、私大や二次で日本史を使う人には十分な量かと思います。何より図の使い方、重要事項のまとめ方が簡潔に書かれているので、短期間でも十分に成果を上げられる参考書だと思います。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講した
夏期講習を受講した主な目的
1学期までに学んだことを復習するため
苦手科目を克服するため
夏期講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
二次に重点を置いて夏休みは勉強していたので、二次で必要な科目だけをとりました。センター科目は全くとらなかったものの、特に後悔はしていません。
河合塾の夏期講習のうち、受講してよかったと思う講座
入試で差がつく数学ⅡB
夏期講習を受講する際のアドバイス
お金の問題もあるので、あまりむやみに講習を受けず、自分が夏休みを通して何の力を一番伸ばしたいかを見据えたうえで選択する講習も決めるべきかと思います。
冬期・直前講習を受講した主な目的
2学期までに学んだことを復習するため
学習ペースを維持するため
センター試験対策のため
2次・私大対策のため
冬期・直前講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
センター試験で失敗すれば、どんなに二次対策が出来ていても水の泡になりかねないので、冬の間は必死にセンター対策をして、二次対策は最低限にとどめました。
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
成績表が返却されたとき
受験直前期
マーク系模試の復習方法・アドバイス
どの分野・単元で間違いを多く重ねたかを確認したうえで、その単元を重点的に勉強できるようにスケジュールをすぐに組み替えて、勉強へのモチベーションを保とうとした。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
部活動名
放送部
いつ頃まで部活動に参加していましたか
3年生の夏休みまで
部活動と勉強を両立させるためのアドバイス
部活動で後悔しないためにも、高3の早い段階で残りの期間の部活動で何をしたいかをあらかじめ明確にしたうえで、計画的に部活動に時間を割いて、それ以外の時間を勉強に充てるようにした。
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
8時間
夏休みは何を中心に学習しましたか
2次・私大対策
夏休みの主な学習場所
自宅
夏休みの学習スタイル
昼型
夏休みの過ごし方についてのアドバイス
学校行事に精を出すのもいいが、ほどほどにしないと両立が難しくなる。
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
わからない
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
宿・ホテルの選び方や予約方法のアドバイス
なるべく早めに部屋を抑えるに尽きます。
宿・ホテルでの過ごし方
暗記物などのチェック
持って行って役立ったもの
単語帳などの暗記物
その理由
実践系の問題集は万が一解けない問題だらけだったら不安が増えるだけなので、持っていきたくなかったから。
宿泊施設でのアドバイス
ホテルからの外出は、たとえリフレッシュのためであっても最小限に抑えたほうが集中力を保てる気がします。
受験直前期の過ごし方
受験直前期に効果のあった勉強法
得意・不得意関係なく教科別にまとめノートを量産すること。
受験直前期に生活面で気をつけたこと
バランスのとれた食事の摂取と早寝早起きという当たり前のことを実践すること。
息抜き方法についてのアドバイス
短時間で自分が楽しいと思えることやリラックスできることをするべきだと思います。
持っていると心強かったアイテムや合格ジンクス
部活の引退時に後輩からもらった色紙や手紙

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★☆☆
資格取得
★★★★★
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★★
満足している点・自慢できる点
駅から徒歩5分でなおかつ3年前にできたばかりのキャンパスなので、普段生活している限りでは便利さにあふれています。教室の名前も他キャンパスと違ってわかりやすくアルファベットと数字だけで表されているので、迷うことはほとんどありません。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
22時には閉鎖されること。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★☆☆
自然の豊かさ
★★☆☆☆
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★★
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
資格取得を目指したい人
グローバルに活躍したい人
多くの人脈を築きたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目メディアと現代文化朝鮮語・展開1
2限目朝鮮語・展開1英語R2マネジメント論
3限目スポーツと現代社会地球科学マーケティング論朝鮮語・展開2
4限目基礎演習英語SW2経営財務論経営のための数学Ⅱ
5限目サブゼミナールアワー
6限目
おもしろい講義
経営財務論
おもしろいと思う理由
担当教員曰く「あまり興味を持ってもらえない会計の分野を面白いと思ってもらうために」、冗談や蘊蓄を交えた楽しい授業になっているから。
所属学部(学科)の授業の特徴
他学部と比べると取れる授業数が多いので、その分大変なものの幅広い分野を学習できると思います。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
あなたの専攻は?
戦略とマーケティング
専攻のおもしろさ・魅力
本格的に専攻に進むのは2回生になってからなので、今はまだわかりません。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見所
実際に模擬授業を通して大学の講義形式を実感できること。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
綺麗な学食とサークル活動
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
スマートフォンの地図でGPSを活用しながら動かないと、広い大学では紙の地図があっても迷います。
大学祭の見所・おすすめ
ステージにいれば人気サークルを一通り見ることができます。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
ここ5年で建てられた施設のため、基本的にはきれいで開放感があるものの、空調設備に難があり、また6月の地震で天井が崩壊するなど脆さも露呈してしまっているから。
ゼミ室・実験室
利用したことがない
図書館
★★★★☆
その理由
蔵書数は多いものの、大学の本館から離れているので、頻繁に使う気にはなれない印象です。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
都市型の大学なので、屋外施設が物足りない印象。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
食堂がキャンパス内に一つしかないうえ、カフェのようなオシャレな設備が外部のチェーン店しかないので、使いにくさはあります。
購買(生協)
★★★★☆
その理由
安い上に定期的に割引イベントが行われるので、営業時間の短さが気にはなるものの便利ではあります。
サークル室・部室
★★☆☆☆
その理由
キャンパス内のサークルの数に対して部室の数が少なすぎます。