character

プロフィール

character

T.T.特派員 male

東京大学 2年

学部:理科2類 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語、漢文、物理、化学(有機)
不得意科目
古文、数学、化学(理論)
メッセージ
基礎や基本をしっかりと理解し身につけてから、標準的な問題をきっちり解けるようになること。とてもありきたりですが、ありきたりなことをしっかりとこなすのは、案外難しいことです。それができれば、既に周りの受験生とは差がついています。あとは自分のやってきたことを信じて、落ち着いて試験に臨めば、結果は後からついてきます。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目英語中級線形代数学
2限目微分積分学日本国憲法中国語電磁気学惑星地球科学2
3限目微分積分学・線形代数学演習英語二列W(ALESS)構造化学基礎物理学実験
4限目生命科学身体運動・健康科学実習基礎物理学実験
5限目惑星地球科学1
6限目
おもしろい講義
惑星地球科学1
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
天文台所属の先生から、系外惑星探査についての最先端のことがらを学べる。
めずらしい講義名
英語二列W(ALESS)
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
学部1年から自分で実験した内容に基づき英語で論文を書くから。
所属学部(学科)の授業の特徴
3年次から専門が分かれるので、1年次では幅広い教養を学ぶ点。
専門科目は何年生から始まりますか
3年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくに英語をしっかり勉強しておく
あなたの専攻は?
地球科学系専攻

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★★
立地・交通アクセス
★★★★★
その理由
渋谷まで二駅、駅前に大学
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
教員
★★★★★
その理由
世界最高水準
研究内容
★★★★★
その理由
世界最高水準
取得できる資格
★★★☆☆
その理由
資格取得を目的としたカリキュラムではない
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
非常に盛ん
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
実験室は平成に建てられたもので新しいがそれ以外は特に古くもなく新しくもない
PC・ネットワーク環境
★★★★★
その理由
Macがある
図書館
★★★★★
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
食堂は非常に混雑する
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★★
その理由
東大生協大好き
部室・サークル室
★★★★★
その理由
学生会館というサークルの部室が集まる建物があり、いい意味で学生の溜まり場となっている
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
その理由
体育館は建て替え工事を行っているらしい
トイレ・パウダールーム
★★★★★
その理由
ウオシュレットが付いているトイレが多く綺麗
自慢できる点・満足している点
なんといっても日本一の大学なのでそこに集まっている人が素晴らしか頭の切れる人ばかりで刺激的な日々。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
時間割がキツキツ。しかしその時間割をこなせないようでは東大生足り得ませんが

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
赤門を潜れる
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
安田講堂前で記念撮影するとインスタ映えすると思います。
安田講堂の下(地下)の生協中央食堂でご飯を食べるのもいいかも。
大学祭の見どころ・おすすめ
日本最大規模の学園祭ではないでしょうか。東大の教員がさまざまな分野の最先端の講義をしてくれるイベントがあります。東大の授業を無料で受けられる機会なので是非。