character

プロフィール

character

シャルル53世特派員 male

東京大学 1年

学部:前期教養 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
社会
不得意科目
英語
メッセージ
勉強法ばかり考えず、問題そのものに真摯に取り組めば自ずと理解が深まる。暗記も同様。受験はともすると学歴を得るための苦しい作業と感じられがちだが、それほどもったいないことはない。受験勉強を通して、考えることの楽しさや未知の物を知ることの喜びを体験してください。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
最初はとにかく精読です。文構造の把握無くして正確な読解はあり得ませんし、ましてや速読なんてできるはずがありません。僕は、5文型の内のどれであるかを瞬時に判断できるまで精読に努めました。その過程で和訳も並行して行いました。その際、要素の移動(SVMOなど)を意識する必要があります。精読がある程度完成したら、今度は多読です。単語は単語帳が全てとは思わず、実際の英文から吸収することも大事です。
英語<リスニング>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
リスニング対策ができるウェブサイトを利用した
リスニング対策を始めた時期
高3の3学期
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば苦手
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
どちらかといえば苦手
理科
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
物理基礎
化学基礎
得意度
どちらかといえば苦手
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
日本史
世界史
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
とにかく教科書を周回することです。その際、ただ単語を覚えるのではなく、前時代の同類項と比較することが大事です。日本史で例えるならば、「守護と守護大名の違い」などです。この比較をすることによってはじめて歴史を学ぶ意義が現れます。すなわち、歴史の評価を行うということです。単なる語句暗記に留まらないようにしましょう。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
勉強は「辛い」「嫌」なものだと思うべきではないです。少しわかってくると本当に面白い。最初が少し辛いだけで、そこでやめてしまうと本当にもったいない。一瞬我慢すれば、一気に理解が進んで視界が広がる最高の瞬間がきっときます。そこからは毎日がハリのある生活となります。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
5時間以内
夏休みは何を中心に学習しましたか
苦手教科・科目の克服
夏休みの主な学習場所
自宅
夏休みの学習スタイル
朝型
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
なかった
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
宿・ホテルでの過ごし方
暗記物などのチェック
受験直前期の過ごし方
息抜き方法についてのアドバイス
回答なし

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★★☆☆
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★★
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
サークルや部活に打ち込みたい人
多くの人脈を築きたい人