character

プロフィール

character

S.T.特派員 male

東邦大学 3年

学部:理 学科:生物分子科

入試方式
一般(現役)
得意科目
生物、英語
不得意科目
数学
メッセージ
受験期は、疲れやストレスが溜まっていても、志望校に合格するために無理をしなければならないことがあると思います。しかし、限界を超えるまでやってしまい、体調を崩してしまっては元も子もありません。時にはストレスを発散したり、休息できる時間を作ったりして、限界を超えないように頑張ってください。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部3年次前期
1週間の時間割
1限目放射化学分子医学概論放射線生物学外国語文献講読
2限目生体分子構造論生物無機化学遺伝子工学II生物有機化学
3限目免疫学生物分子科学実験VI神経生物学生物分子科学実験VI生物分子科学実験VI
4限目生物分子科学実験VI生物分子科学実験VI生物分子科学実験VI
5限目生物分子科学実験VI生物分子科学実験VI生物分子科学実験VI
6限目
おもしろい講義
生体分子構造論
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
医薬分子がどの様にして効き目を示すか、その分子構造から見ていく講義。例えば、〇〇という薬の成分が体の中の△△という酵素の××番目のアミノ酸のOH基と水素結合をして、その酵素の働きを阻害して効果を発揮するなど、薬の効き目が現れるメカニズムを理論的に知ることが出来る点が面白いと思う。
めずらしい講義名
放射線生物学
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
放射線が人体にどの様な影響を与えるのか見ていく講義。ここまで狭い範囲の内容だけを扱う講義は珍しいと思う。
所属学部(学科)の授業の特徴
絶対に受講しなければならない専門分野の必修科目が少ない反面、専門選択科目の授業のレベルが少し高く、分野が生物学・化学・物理から医学まで多岐に渡っているため、勉強のやり甲斐はあるが大変。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくに英語をしっかり勉強しておく
その理由
卒業研究をする際に英語の論文を読む機会があるから。
あなたの専攻は?
生物分子科学
専攻のおもしろさ・魅力
生体内で行われている様々な活動を化学的に理解することが出来る点。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
立地・交通アクセス
★★★☆☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
教員
★★★★★
取得できる資格
★★★☆☆
部活動・サークル活動
★★★★☆
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
PC・ネットワーク環境
★★★☆☆
図書館
★★★★☆
食堂・カフェ
★★★☆☆
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
部室・サークル室
★★★☆☆
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
トイレ・パウダールーム
★★★★★
自慢できる点・満足している点
大学内に薬草園があり緑が多く、雰囲気が落ち着いているところが良い。また、全ての建物のトイレを改修したので非常に綺麗。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
メインストリートのアスファルトが劣化して水たまりが良くできるので、舗装し直して欲しい。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
緑が多くて(薬草園があります)落ち着いた雰囲気であることを実際に見て感じて欲しい。