character

プロフィール

character

ほんち特派員 female

慶應義塾大学 2年

学部:文 学科:人文社会

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語、国語
不得意科目
数学、物理、化学
メッセージ
簡単な方、楽な方を選択するのもいいですが、難易度は別にして自分が楽しめる方を選択することも一つの選択肢として持っていると、また人生が変わってきますよ。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目英語III
2限目中国語IIIB日本史特殊IH日本史史料講読I日本史特殊IC日本史特殊ID
3限目古文書学I宗教学I日本史概説I
4限目考古学I教育学特殊XV美術史特殊IL日本語学I英語III
5限目史学概論I中国語IIIA
6限目
おもしろい講義
日本史史料講読I
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
この講義は日本史学専攻の必修科目なのですが、通年で古代・中世・近代の各時代の研究法について学習します。
古代史は後期の範囲の為未修ですが、私が興味深かったのは近代史の講義です。
近代史の講義では、各回において統計や新聞・雑誌、政府関連資料等の様々な媒体の史料研究法を学び、講義最終回ではそのやり方を生かして簡単なプレゼンテーションを行いました。非常に難しく時間も掛かりましたが、やりがいのある課題でした。
めずらしい講義名
宗教学I
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
宗教関連の大学や専攻であれば珍しくはありませんが、慶應義塾大学は他専攻の講義も履修することが可能なので、日本史学専攻の私でも履修できています。
担当している先生は大分変わり者ですが、各宗教に対しての見識も深く、平等な見解を示してくれるので、理解しやすいです。
また、先生自身も道教の信者である為、日本人にはあまり身近ではない宗教観や体験談を聞くことが出来て面白いです。
所属学部(学科)の授業の特徴
文学部は2年時から17の専攻に別れてより深い学習をします。ただ、一つの専攻に決めても他専攻の講義を履修することが可能なので、史学系の学生が人間科学系の講義を履修したり、その逆が起こったりと様々です。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
あなたの専攻は?
日本史学専攻

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
立地・交通アクセス
★★★★★
カリキュラム・時間割
★★★★☆
教員
★★★★☆
研究内容
★★★★☆
取得できる資格
★★★★☆
部活動・サークル活動
★★★★☆
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
図書館
★★★★★
食堂・カフェ
★★★★☆
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
部室・サークル室
★★★☆☆
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★☆☆
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
自慢できる点・満足している点
立地です。
駅からも近く、周辺にはさまざまな店舗がそろっています。