character

プロフィール

character

べりんさん特派員 male

一橋大学 1年

学部:商 

入試方式
一般(現役)
得意科目
数学
不得意科目
英語
メッセージ
努力は必ず報われる!
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
まずは自分がなぜ英語で点が取れないのか、を把握する。
語彙が足りないなら単語や熟語を増やす必要があるし、英文の構造が分からないなら文法とかもやる必要があるので(自分はどっちもやりました)。あとはひたすら英文に触れることが大事です。使えるフレーズがあれば英作文にも利用できるので。正直、受験は総合点で合否が決まるので無理に得意教科にする必要はないと割り切ることも大事かもしれないです。
英語<リスニング>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
リスニング対策として行ったこと
ラジオ講座
予備校などのリスニング対策を受けた
リスニング対策を始めた時期
高校入学以前
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
NHKのラジオ講座なんかは生きた英語を聴くいい機会だと思います。毎日短時間聴くだけでそれなりにレベルはあがります。あとは単語を正しい発音で覚えることです。そうじゃないと聞こえてきても理解できないので勿体無いです。また、知らない単語は聞こえていても絶対理解できないので単語量を増やすこともそれなりに必要です。
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
現代文:自分で解答分析することも必要です。国語力が絶対的に上がります。実際に読む時は接続詞などに注意して根気よく読めば答えは本文にあるので解けます。結局根気勝負です。
古漢:古文は基本的に単語と文法。余力があれば古文常識みたいなのを覚えておくと内容の理解がスムーズです。漢文は句形を押さえておくと漢字から意味を類推できます。
現代文、古漢ともに文学史が出る学部もあるらしいので人によっては学校とかの補助教材を読んでおくのもいいかもしれません。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
基礎段階では圧倒的に演習量が物を言います。解き方や着眼のテンプレが数学にはあるのでそのバリエーションを増やしてください。定理や定義を確実に理解しておかないと足元をすくわれるので教科書レベルは確実にマスターしておかないとマズいです。応用段階に入ったら今までに得た知識を総動員して解かないといけないので、そのトレーニングを積んでください。難しいですが量はもちろん質も大事にしてください。
理科
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
物理基礎
生物基礎
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
物理基礎も生物基礎も問題がパターン化しているので公式を覚えるなり、グラフの読み方を覚えておくなり必要なことを全部頭に叩き込んでおけば楽勝です。
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
日本史
世界史
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
世界史はセンターだけだったのでとりあえず学校の定期テスト対策で通史を一通り攫いました。冬から抜けている部分の補填をすればセンターは余裕で間に合います。資料集などで地名の場所を確認すれば満点も見えてきます。
日本史は2次もあったので2次対策がそのままセンター対策になりました。国公立の2次は出題傾向が分かりやすい大学もあるので過去問研究がものを言うのではないでしょうか。15ヶ年とか25ヶ年とかやって、学校の先生とかに添削してもらうのがいいと思います(僕も15年分は添削してもらいました)。添削後は抜けている部分を書き足しながら完璧な解答を作っていくのもいいと思います。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
数学の配点がかなり高く国語の問題形式も独特だったり、色々と特徴がある試験問題を作る国立大学なので、とりあえず過去問をやり込んでいきました。時間は圧倒的に足りないので受かるために必要なものから順番にやっていって、出題傾向が少ないものは後に回して効率化を図りました。
秘訣(2)
合格判定で一喜一憂するのは不毛なので気にする必要はないです。合格判定は全く本番の合否とは関係がないので。僕はずっとE判定しか出ず、オープン模試でもD判定だったのですが無事受かって元気に通っているので鋼のメンタルでE判定を無視してください。ただし、結果は受け止めてさすがに勉強してください。A判定とか出ると気が楽になります。それでも勉強しないと成績は落ちるので(以下略

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
読みやすさ、わかりやすさ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
解説の分かりやすさとレベルが自分に合っているかを重視する
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
やっておきたい英語長文
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
夏休みに700をやりました、長文に触れるとか解答の作り方の基本とかはこれをやっておけば秋以降の演習にスムーズに進めると思います。
【英語(リスニング)】おすすめの参考書・問題集
キムタツの東大英語リスニング
【英語(リスニング)】参考書・問題集の活用法
ディクテーションがあったので特定の大学の対策になりました。本番では出なかったけど確実に力はつきます。
【国語】おすすめの参考書・問題集
マドンナ古典常識
【国語】参考書・問題集の活用法
上達部といった用語もこれをやっておけばなんとかなるし、本文が何を言っているのかもなんとなく分かるようになったりするからオススメです
【数学】おすすめの参考書・問題集
スタンダード数学演習ⅠAⅡB
【数学】参考書・問題集の活用法
1年間ずっと使っていた
めちゃくちゃ難しかったけど1冊マスターすれば本番は余裕
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
一問一答
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
完全に文化史用ではある
【理科】おすすめの参考書・問題集
○○基礎をはじめからていねいに
【理科】参考書・問題集の活用法
夏からセンター直前まで使いました。
問題も載っているし知識を網羅出来るから強いと思います。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講した
夏期講習を受講した主な目的
2次・私大対策のため
夏期講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
自分に必要なものは何なのか、レベルにあっているかを重視した。
河合塾の夏期講習のうち、受講してよかったと思う講座
一橋大数学
夏期講習を受講する際のアドバイス
夏休みに暑い中わざわざ校舎に行くわけだから、時間の無駄にならないように有意義な時間を過ごせると良いです。
冬期・直前講習を受講した主な目的
2次・私大対策のため
本番に近い形式で演習するため
冬期・直前講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
2次で使うかどうか
河合塾の冬期講習のうち、受講してよかったと思う講座
一橋大数学
河合塾の直前講習のうち、受講してよかったと思う講座
一橋大数学テスト
冬期・直前講習を受講する際のアドバイス
直前になると浪人生がめちゃくちゃピリピリし始めるし現役生も緊張感を持ち始めるから自然に真面目にやるようにはなると思うけれど、一言も聞き漏らさないぐらいの姿勢で学べるとよい。
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
しなかった

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していなかった
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
5時間以内
夏休みは何を中心に学習しましたか
得意教科・科目の強化
夏休みの主な学習場所
自宅
夏休みの学習スタイル
深夜型
夏休みの過ごし方についてのアドバイス
なるべく睡眠時間は確保しよう
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
なかった
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
回答なし
受験直前期の過ごし方
受験直前期に効果のあった勉強法
過去問の周回
受験直前期に生活面で気をつけたこと
ウイルスに対して過剰に反応しないこと。人間は恐れてるほどすぐ体調は崩さない。
息抜き方法についてのアドバイス
メリハリが大事

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★☆☆☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★★☆
立地
★★★☆☆
部活・サークル
★★★★☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
少人数だからすぐ知り合いが出来る
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
105分の授業はめちゃくちゃ長い
あと立地が田舎すぎる
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★☆
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★☆
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
資格取得を目指したい人
グローバルに活躍したい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目微分積分Ⅱ
2限目英語Ⅰ(ディスカッション)マーケティング入門金融入門統計
3限目ビジネス統計基礎ビジネス統計基礎導入ゼミナールⅡ
4限目PACEⅡ
5限目PACEⅡ
6限目
おもしろい講義
PACEⅠ,Ⅱ
おもしろいと思う理由
105分の授業全てが英語で行われる。英語の4技能全てを用いて密度の濃い時間。宿題は若干あるが、それより授業内で考えて意見を発表する方が多い。
めずらしい講義
導入ゼミナールⅠ,Ⅱ
めずらしいと思う理由
1年次に商学部が必修で受けなければいけないゼミ。1年から通年でゼミがあるのは珍しいと思う。導入ゼミナールⅡでは自分の興味に沿った内容を行うゼミを自分で選択できるため、能動的に学ぶことができると感じている。各ゼミには指定された本があるため、毎週指定された箇所を読んで要約と議論したい点を挙げなければならず、課題量は少ないとはいえない。量は担当教員によってまちまち。プレゼンや議論の仕方についても学べるため、将来必ず役に立つと思う。
所属学部(学科)の授業の特徴
1年生から少人数のゼミナールが必修である。その他にも必修で受けなければいけない科目が他学部より多い(気がする)。履修では卒業に必須な数学から一般教養の社会学の内容まで幅広い選択ができるので楽しい。数学ができる人は特に。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
その理由
なんやかんやで他分野の内容も繋がっているから。体系的に社会を捉えることができると大学では強い。
あなたの専攻は?
経営学

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
文化財に登録されている兼松講堂

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
ゼミ室・実験室
利用したことがない
図書館
★★★★☆
その理由
蔵書数も多い、自習室もある
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★★☆
食堂・カフェ・喫茶室
★★★★☆
購買(生協)
★★★★☆
サークル室・部室
利用したことがない