character

プロフィール

character

tooosl特派員 male

東京海洋大学 1年

学部:海洋資源環境 学科:海洋資源エネルギー

入試方式
一般(浪人)
得意科目
化学 英語
不得意科目
物理
メッセージ
長くつらい一年になると思いますが、良い結果となるよう頑張ってください。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
毎日長文に触れること。単語や文法などの基礎的な部分は毎日コツコツと積み重ねるのは当然だが、短めでもいいので毎日長文を解くと、確実にスピードが上がっていくのが実感できるはず。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
書籍・CD-ROMを購入した
リスニング対策を始めた時期
高3の1学期
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
問題に出てきやすいシチュエーションの傾向など、どちらかといえば裏技よりのコツを覚えて本番に臨んだ。
国語
受験での必要度
センターのみ
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
古文漢文は早めに!古典問題は比較的暗記などの到達点が見える科目であるので、とにかく覚えて実践の繰り返し。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
基礎、原理の部分から公式を理解すること。とりあえず覚えておいた公式というのは、本番で使い物にならないと思います。
理科
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
物理基礎
物理
化学基礎
化学
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
とにかく原理部分の徹底的な理解。原理を理解しておけば、公式を忘れたり本番で見たことのない問題が出ても対処できます。
地歴公民
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
現代社会
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
教科書もしくは参考書を読んで暗記→過去問などを解きまくる。間違えたところは教科書などを使って理解し穴を埋めていく。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
回答なし
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
問題を見ても全く見当がつかない、ということは数学の一部を除いて無いと思います。簡単な問題は反射的に解く、計算スピードや筆記速度を高めるなどの時短が二次高得点の秘訣となります。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
読みやすさ、わかりやすさ
周りの人の評判や口コミ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
自分が無理なく続けられるレベルかつ到達点が志望校のレベルと乖離していないものを選ぶ。
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
関正生の英語長文ポラリス3
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
秋ごろに長文読解の数をこなしたかったため使用。テーマが考え抜かれたもので、本番に知っておきたい前知識が豊富。
【国語】おすすめの参考書・問題集
決める!センター現代文
【国語】参考書・問題集の活用法
ページ数は多めなので夏ごろからじっくりやり、直前期は繰り返し読み直し、過去問の繰り返し。
理系にとって勉強しないと運が絡むといわれがちな現代文を戦略的に解くことができるようになる。
【数学】おすすめの参考書・問題集
数学 チェック&リピート 
【数学】参考書・問題集の活用法
4月から復習を兼ねて使用。基礎から標準までを完璧にできるので模試で高偏差値が取れ、自信につながった。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
センター試験現代社会 集中講義
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
3年生になってから開始。じっくりと読み、過去問などを解く→復習の繰り返しで高得点が安定した。
【理科】おすすめの参考書・問題集
漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本
【理科】参考書・問題集の活用法
点数が全く取れないと感じたので、夏ごろに購入。基礎から詳しく書いてあるのでセンターレベルが安定した。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講しなかった
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
受験直前期
マーク系模試の復習方法・アドバイス
正解不正解問わず全て解き直す。特に数学は計算スピードを気にして少し時間を短くした。
記述系模試の復習方法・アドバイス
明瞭に書けているか、教師や塾講師の方に添削をお願いした。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
部活動名
バスケットボール
いつ頃まで部活動に参加していましたか
2年生以前
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
9時間
夏休みは何を中心に学習しましたか
1学期までの学習内容の復習
夏休みの主な学習場所
塾・予備校
夏休みの学習スタイル
夜型
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
なかった
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
回答なし
受験直前期の過ごし方
受験直前期に効果のあった勉強法
自分の苦手分野の問題を繰り返し解く
受験直前期に生活面で気をつけたこと
睡眠時間は削らない!

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★★★★
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
生徒・教員共に、とにかく「海」に詳しい。
釣りやダイビングをはじめとして海に関するレジャーを楽しめ、研究にも打ち込める。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
大学の研究に関する設備はいいのだが、学生が普段暮らす環境があまり広くなく綺麗とは言えない。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★☆☆☆
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★☆☆
留学生の多さ
★★★☆☆
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
趣味に取り組みたい人

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
マリンサイエンスミュージアムという大学内にある博物館。生物の剥製など非常にユニークなものがみられる。
大学祭の見所・おすすめ
とにかく海をテーマにした学園祭。海産物を使用したグルメをだす模擬店で競われるS-1グランプリ(シーフード)、委員会主催のマグロ解体ショー、生物系サークルが一つの施設に一同に会し、各々の飼育する生物の展示を行う生物展示など。

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★☆☆
その理由
生徒数が少ないため、全体的にやや規模は小さめ。
ゼミ室・実験室
利用したことがない
図書館
★★★★☆
その理由
綺麗で静かな環境で読書・勉強ができる。海に関する書籍に特化している
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★☆☆
その理由
基本的な設備のみという感じ。学生個人で予約して利用できる。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
昼時は近隣のサラリーマンも来るため混みあう。
購買(生協)
★★★★☆
その理由
オリジナルグッズが数多く置いてある。海洋大ならではのギョサン(漁業用サンダル)も・・・
サークル室・部室
★★★★☆
その理由
いろいろな部活が利用している。各々が調理器具・ゲーム等を持ち込んでおり、ゆっくりできる。
自慢できるもの・めずらしい施設
海洋大は船を数隻所有しているが、キャンパス内に展示されているものもある。学園祭の時には上ることもできる。