character

プロフィール

character

T.U.特派員 male

筑波大学 2年

学部:社会・国際 学科:国際総合

入試方式
一般(現役)
得意科目
日本史
不得意科目
現代文
メッセージ
辛いときもありますが、みんな一緒です。最後まで諦めずに頑張ってください!諦めなければ結果はついてきます。応援しています!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目情報科学I政治変動論都市計画の歴史アメリカの政治
2限目情報科学I政治変動論都市計画の歴史アメリカの政治
3限目ロシア・東欧の国際関係開発人類学体育ヨーロッパの国際関係
4限目ロシア・東欧の国際関係開発人類学ヨーロッパの国際関係
5限目欧米文化論VIIEnglish Debate東アジア国際関係史安全保障論
6限目ヨーロッパ圏の言語と文化English Debate東アジア国際関係史安全保障論
おもしろい講義
ヨーロッパの国際関係
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
ヨーロッパ統合の歴史について、第二次世界大戦からブレグジット、さらには現在進行中のイギリス保守党党首選の行方に至るまでの経緯を扱う授業。当時は知られていなかった様々な資料に基づいて、大国間の政治的取引を深く学ぶことができて、とても興味深い。
めずらしい講義名
ロシア・東欧の国際関係
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
テレビにも出演される、有名なロシア研究者の教授により、プーチン偽物説や、北方領土訪問などと言った、普通の講義では滅多に聞くことのできない話を聞くことができる。
所属学部(学科)の授業の特徴
2年次は国際法、国際経済、国際政治、国際開発、環境倫理、情報倫理といった、国際関係にまつわる多くの事柄を広く学び、3年からはゼミに所属して自分の学びたい分野を深く学ぶことができる。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
背景知識があった方が授業やゼミから得れるものが多いと思うから。
あなたの専攻は?
国際政治
専攻のおもしろさ・魅力
各アクターがその主張を実現するための政治的駆け引きの裏側を知ることができるのがとても面白い。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
充実した研究施設など学習環境が整っており、学生も学習意欲が高い人が多い。部活動やサークルなどの課外活動も充実しているが、都心から離れているため、他大学との交流や就活などにおける情報へのアクセスという点で劣る。
立地・交通アクセス
★★☆☆☆
その理由
寮から教室まで自転車で5~10分という点ではとても良い。就活の一人暮らしも生活には不自由ないだろう。しかし、都心から離れているため他大学との交流や就活における情報へのアクセスという点で不満足。東京までの時間もさることながら、交通費が高い。
カリキュラム・時間割
★★★★☆
その理由
他大学と比べて、取らなければならない授業数が多く、時間割がとても詰まっているため、日々の生活には大学生らしいゆとりがないし、予習・復習に追われる日々。ただし、短縮日程の代わりに長期休暇が長いのが利点。
教員
★★★★☆
その理由
ハイレベルな教員が多い。しかし、各教授とも専門性が高い分カバー領域が狭く、自分のやりたい分野と一致する教員がいない/少ないというケースも起こりうる。
部活動・サークル活動
★★★★☆
その理由
部活動はとてもハイレベルで充実しているが、その分、同好会も他大学の部活動レベルに水準が高く、ただゆるく運動を楽しみたい人にとってはやや厳しい。
サークルは100を優に超える数存在し、それぞれが主体的に活動している。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
広大な敷地を生かしており教室は数も種類も多いが、古い建物も少なくない。広さゆえに迷子になったり、休み時間に移動しきれないこともある。
PC・ネットワーク環境
★★★★★
その理由
図書館・サテライト室などにパソコンが整備され、自分のPCを買わなくても問題ない(実際には9割以上の学生が自分のPCを持っているが)。サテライト室は24時間使える場所もある。Wi-Fiネットワークは学内どこでも使え、通信速度も速い。
図書館
★★★★☆
その理由
とても広く、PC・自習室・イベントスペースなど設備も充実している。学習向けの静かな場所と、議論のできる場所とが区別されており、さまざまな目的で使用できる。蔵書が学術書のみで、小説などを借りることができないのが残念。
食堂・カフェ
★★★☆☆
その理由
学生数に比して店舗が少ない/狭いため、春休みはとても混み合う。丼物、カレー、ラーメン、パスタ、パンなど種類が多く、一般の飲食店よりは値段も安いが、生協が無いため他大学よりは高めに感じる。ハラール食の学食もある。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
その理由
学内にコンビニがあり、学割が効いて安くもなるが、営業時間が短いのが難点。国公立大で唯一生協がないため、資格・免許などのサービス、学食のサービスは不十分。
部室・サークル室
★★☆☆☆
その理由
体育会系の部活動には活動スペースが割り当てられているが、完全個室ではない。サークルは活動のための部屋を持たないため、図書館のセミナー室などを利用するが、予約が大変混み合ううえ、活動に使う道具などは学部の控室や各自の家に保管するしかない。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★★
その理由
とても充実している、の一言に尽きる。
トイレ・パウダールーム
★★★★★
その理由
清潔で、きちんと整備されている。とくに不便はない。
自慢できる点・満足している点
ほとんどの学生がきちんと学習に取り組んでいる。カリキュラム的に他大学と比べて取らなければならない授業数が多いため大変でもあるが、自分の興味のある学問を極められるし、学習せざるを得ないためにきちんと学習し、それが就活・進学等に生きる。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
初めて訪れた人はキャンパスの広さに驚くと思います!学内には路線バスが通り、学生は自転車で教室移動をします。自然豊かで広々としたキャンパスを歩き回ってみてください!留学生が多いので、ハラール料理を扱う学食があり、オススメです!
大学祭の見どころ・おすすめ
学部やたくさんのサークルによる模擬店がとっても充実している。後夜祭では花火が打ち上がります!
学生が対応する受験相談のブースがあるので、寄ってみてください!