character

プロフィール

character

Y.I.特派員 male

北九州市立大学 2年

学部:外国語 学科:英米

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語
不得意科目
数学
メッセージ
勉強は楽しいと思えるようになれば、苦痛を感じません。そのためには最初はきついかもしれませんが、1時間でも2時間でも机に向かいましょう。分からないことがあれば、その日のうちにかならず先生に聞きに行きましょう。受験は自分との闘いです。周りは気にせず、独りで勉強しましょう。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目リスニング演習B通訳基礎演習
2限目Reading & Discussion生命科学と社会メディア英語音声学研究
3限目異文化コミュニケーション英語VIIイギリス文学概論
4限目英語V人物と歴史アメリカ文化史
5限目日英翻訳演習アメリカの都市文化
6限目
おもしろい講義
リスニング演習B
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
ネイティブ教師が毎回、まったく予想もつかないような質問をしてくるので、それに英語で回答。さらに繰り出される鋭いツッコミをかわしつつ自分の意見を述べる、というスリリングさに眠気を感じる暇がありません。
めずらしい講義名
英語音声学研究
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
発音記号に関する授業です。これまで正式に習ったことが一度もなかったのですが、実に奥が深いです。もっと早く知っていればセンター試験の発音問題に苦労することはなかったのに…。
所属学部(学科)の授業の特徴
とにかくネイティブの先生が多い、これにつきます。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくになし
その理由
自分が好きなジャンルなので、一般教養科目に較べて圧倒的に興味深いはずです。高校時代はその時にしかできないことをやっておきましょう。
あなたの専攻は?
英語
専攻のおもしろさ・魅力
人称ひとつとっても、多様な日本語に対してシンプル極まりないにもかかわらず、思わず感動してしまう文章が紡ぎ出されるところ。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
上を見たらキリがないけれど、自分が学びたいことはできているので。
立地・交通アクセス
★☆☆☆☆
その理由
学校の問題ではなく、自宅通学で一時間半以上かかるから。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
比べたことがないのでなんとも言えない。
教員
★★★★☆
その理由
特にネイティブの先生が良い!
研究内容
★★★☆☆
その理由
まだ研究には未着手のため。
取得できる資格
★★★☆☆
その理由
大学を通して取得できる資格を知らないから。
部活動・サークル活動
★★★☆☆
その理由
個人的にほとんど参加していないため。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
決して新しくはないが、問題はない。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
PCは私物を使用、Wi-Fiは快適。
図書館
★★★★★
その理由
自慢の施設です。
食堂・カフェ
★★☆☆☆
その理由
仕方がないこととはいえ、特定の時間に集中してしまう。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★☆☆☆
その理由
値段が高いのでは?
部室・サークル室
★★★☆☆
その理由
使用していない。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★☆☆
その理由
もう使わなくなったが、グラウンドが遠いのが難点。
トイレ・パウダールーム
★★★☆☆
その理由
男子的には問題なし。
自慢できる点・満足している点
国公立大学にハードウェア的な満足度を求めても仕方がないし、わたしは文系なので特別な施設や道具もいりません。外国語を学ぶ身としては、たくさんのネイティブの先生と会話できる環境がなによりです。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
テストが暗記中心なので、たいへんというか楽というか…まぁでも大学のテストは持ち込み無制限で考え方を問うべきなのではないでしょうか。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
大学の施設に実際に足を踏み入れることで、新年度に自分が大学生になったイメージをふくらませることができるため、勉強の意欲が湧いてくること間違いありません。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
やはり図書館です。教職員、学生、卒業生はもちろん、北九州市民も利用できるため、生涯学習の場としての役割も果たしています。432席あり蔵書数は約58万冊です。