character

プロフィール

character

Y.K.特派員 female

名古屋大学 1年

学部:文 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
国語、地理、数学
不得意科目
物理、英語、化学
メッセージ
受験で自分の行きたい大学に行くには戦略が必要です。モチベーションのコントロールも作戦のうちですから、計画的に楽しんで勉強してください。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
私は圧倒的に語彙が不足しており、また仮定法や倒置、比較といった基礎文法もあやふやでした。そこで、予備校への通学時間はひたすら単語を覚え、文法は講義で理解を深めました。さらに長文読解の授業や自学で実際の英文中の仮定法、倒置、比較に気づき和訳をしました。自学の教材として私は父のおさがりの「原の英標」を使用しました。専門性の高い文から小説・随筆の一説まで広く良質な英文に触れることができます。(古いため、今も売っているのかどうかはわかりません)英語への苦手意識は単語と基礎文法の徹底でかなりなくなりました。文法に苦手意識がある方が多いと思いますので、まず単語から頑張って増やしていくのがおすすめです。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば得意
リスニング対策として行ったこと
予備校などのリスニング対策を受けた
リスニング対策を始めた時期
高校を卒業してから
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
リスニング対策は「慣れ」と「聞き所」です!まずは慣れること。今はリスニング対策CDも多く、スマートフォンにダウンロードすればどこでも簡単に対策ができます。手元にスクリプトがある場合や余裕が出てきたら、1.2倍速くらいで聞くのもおすすめです。さらに、流れる英文のどこに集中して聞くか、という「聞き所」も大切です。何を問われているのかを正しく把握するため、5W1Hに気を付けて聞くのはもちろん、長文が流れる際も答えになりやすい箇所があります。ぜひ学習の中で見つけてください。
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
まずセンター・2次の現・古漢に共通して重要なのは問題のリード文、注、設問文、選択肢を正しく読むことです。正しく読む、とはゆっくり読むことではありません。特にセンター試験は解答時間に余裕があるとはいえません。しかし選択肢のどれかは答えです。速読かつ精読を日ごろから心がけましょう。さらに、古漢では単語や文法もマスターしましょう。2次で筆記試験があるところは、言葉の編集能力も問われていると思った方がよいでしょう。与えられた文字数、解答欄に現代日本語として違和感のないように言葉を選び接続しまとめましょう。普段からこのことに意識して問題に取り組んでいるか否かは大きな差になって現れます。頑張ってください。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
何を問うているか的確に把握し、解答の道筋を立てましょう。センターの場合、必ず問いの最後で何を求めさせているか確認しましょう。それまでの空欄外の文章はヒントです。どの手順で解き進めるのか見当をつけましょう。2次にも同じことが言えます。特に(1)、(2)…と小問がある場合、後の問題を解く直接の手順、ヒント、具体化になっていることがほとんどです。最後の小問まで必ず目を通し、なんのための小問か理解しましょう。小問がない場合はどのような手順で解くかを見られています。ぱっと見ですぐに解き方が出てこなくても、手を動かして使えそうな値を求めているとひらめくことが多々あります。
理科
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
物理基礎
化学基礎
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
私はとにかく物理基礎が苦手だったので、物理基礎は30点台を死守し、その代わり化学基礎で多めに稼ぐという作戦でした。物理基礎は簡単な理論が確認できるような問題集を解きました。化学基礎は計算問題よりも理論化学の配点が高くなっています。まず理論化学の問題を理屈できっちり理解すること。理論を理解してしまえばあとは日本語の問題です。その後の計算も基礎科目では特別難しいものは出ませんから、やはり本質を理解しようと努めるのが賢明でしょう。
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
地理
倫理
政治・経済
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
地理が受験に必要で勉強する方に声を大にして言いたいのは、地理は暗記科目ではない、ということです。ぜひ地理も理屈、因果関係を考えてください。センターのみの方の中には暗記で間に合うと考えている方もいるかもしれませんが、それでは勉強している意味がありません。ある程度の知識は暗記するほかないですが、理論がわかり暗記から脱却したとき地理は限りなく面白い学問になります。ぜひ今後の人生に役立つように地理を勉強してください。倫理・政経は覚えると同時に実際のセンター試験でどのように出題されているかを知るために過去問を必ずやってください。同時進行が効果的かと思います。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
私の合格の秘訣は「戦略」です。わたしは勉強のスタートが遅くブランクもあったので「半年間で合格する」ためのプランを練りました。私が現在所属する名古屋大学文学部は2次の受験科目が4科目と多く、すべてにある程度の力が求められます。そこでまず、センター試験のみの物理基礎、化学基礎、倫理・政経は予備校の授業のみでそれ以外の時間はほぼすべて国英数地理に注ぎました。受験勉強を始めた時点で前年度の過去問を解き、その時の自分の力と合格に必要なギャップを明確にし、勉強の量の優先順位を科目別、科目内の分野別につけました。徐々に勉強の強度もあげながら、ギャップを埋めていくようにしました。
秘訣(2)
受験勉強中の敵のひとつにモチベーションの低下があると思います。人により様々ですが、「やる気が出ないから今日はもう勉強やめよう…」と何日も言っていられる人は少ないと思います。(もちろん気分転換は大切ですがあくまで気分転換であって勉強に集中するためのものですよね。)わたしは1週間のはじめにその週の勉強の計画を立て、それぞれの課題の必要時間・強度に応じてポイントをつけていました。そのポイントの総計をグラフの縦軸にし、1週間で達成できるように毎日プロットしていました。これによって今週は少し遅れているなぁ、今週はいい調子!というようにモチベーションアップにも使っていました。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
読みやすさ、わかりやすさ
周りの人の評判や口コミ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
参考書はなによりも自分にとって読みやすいことが大切です!
頭にスッと入る言葉選びがしてあるものや、図など視覚情報として解説してあるものがおススメです。
問題集は問題のページより解説のページが多いものを選びましょう!
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
英文標準問題精講
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
あの「原の英標」です。難しめの教材かも、と思いますが、効果抜群です。まず、大学入試に取り上げられやすい英文に触れる習慣がつきます。古めの表現や、長い一文にも慣れられます。そして長い一文を分解して読むことでVの影響する並列関係などを視覚で捉えられます。夏から年内は毎日1文以上読んでいました。
【数学】おすすめの参考書・問題集
チャート式基礎からの数学
【数学】参考書・問題集の活用法
青チャートです。分野別になっているため苦手分野を集中的に取り組むのに使いやすいです。解説や類題も豊富で、訓練できる教材だと思います。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
山岡の地理B教室Ⅰ,Ⅱ
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
地理という科目への理解をするために必要な地理的思考が身につきます。私は夏からセンターにかけて3周くらいは読みました。この本を読む、講義を受ける、問題を解く、を繰り返すとかなり理解が深まります。地理が2次にある人はもちろん、センターのみの人もおもしろくさっと読めますのでぜひ。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講した
夏期講習を受講した主な目的
学習ペースを身につける・維持するため
基礎固めをするため
センター試験対策のため
夏期講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
忘れていそうな分野をザッと見直せる講義を選びました。
短期の集中講義のため、苦手分野でも踏ん張りが聞くと思います。避けずに頑張って取り組んでみてください。
河合塾の夏期講習のうち、受講してよかったと思う講座
英語長文読解
夏期講習を受講する際のアドバイス
予習を必ずしましょう。わからなくても自分なりの答えを出しましょう。どのようにその答えが導かれたのかが大切です。自分の答えを出す過程と、正解するための過程を比較して正解が出せる観点をゲットしましょう。また、復習してその導き方を自分のものにしましょう。
冬期・直前講習を受講した主な目的
学習ペースを維持するため
センター試験対策のため
2次・私大対策のため
本番に近い形式で演習するため
冬期・直前講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
冬季・直前講座は、まず学習ペースの維持に効果的です。選択制のため、スケジュールがスカスカになることはありますがパンパンになることもありません。受講講座の吟味は大切ですが、迷ったら入れておきましょう。最悪取捨選択すれば良いですから。ここで学習ペースが落ちると大打撃です。また、冬季でセンター対策のみにならないようにしましょう。
河合塾の冬期講習のうち、受講してよかったと思う講座
センター対策
河合塾の直前講習のうち、受講してよかったと思う講座
各大学別講座
冬期・直前講習を受講する際のアドバイス
学習ペースを落とさないことと、センターまではセンター対策と2次対策を並行することをオススメします。まず、学習ペースについてですが、冬はみんなが追い込みます。少しの遅れが大きな差になります。ふんばって頑張りましょう。また、センター対策オンリーになってしまうと2次の感覚が抜けてしまいますから、少しずつでも2次対策をしましょう。
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
夏休み・冬休みなどの長期休暇のとき
マーク系模試の復習方法・アドバイス
間違えたところの復習はもちろん、合っていたけど考え方や知識が違っていたところの再学習、時間配分の反省をしましょう。マーク系模試は問題の正誤に目がいきがちですが、肝心なのは正しい理解ができているかです。手を抜かず確認しましょう。また時間配分やマークミスがないかの確認ができる少ない機会です。有効に活かしましょう。
記述系模試の復習方法・アドバイス
マーク系模試同様、間違えた問題のやり直しは当然です。さらに記述系模試では、自分の意図したことが文章で採点者に正しく伝わっているかに着目しましょう。いい表現があればストックし、自分の記述に過不足があれば修正しましょう。また客観的に見て自分の解答用紙の見易さまで気が配れるといいと思います。

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★☆
教員
★★★★★
カリキュラム・時間割
★★☆☆☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★★☆☆
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
私は文学部なのですが、教授陣が本当に面白いです!当然といえば当然なのですが、先生方は本当に自分の研究がお好きなんだなぁ、ということが伝わってきます!笑 講義も脳汁が出るようなものばかりで、受講するたびにわくわくします!
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
授業のスタートが早いです!実家生が多く、電車通いの学生が多い中でかなり早い方だと思います…。一限の日は戦いです!
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★★
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★★
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
大学のイベントに参加したい人
多くの人脈を築きたい人