character

プロフィール

character

N.H.特派員 female

慶應義塾大学 2年

学部:法 学科:政治

入試方式
一般(浪人)
得意科目
政経
不得意科目
体育
メッセージ
私の浪人生活は長いようであっという間でした。受験生には、時間を無駄にしないで頑張ってほしいです。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目経済原論文章作法 
2限目政治文化論経済原論 社会心理学ドイツ語
3限目政治思想基礎英語論理学 現代社会理論
4限目ドイツ語戦後日本政治英語
5限目研究j会
6限目
おもしろい講義
社会心理学 
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
広告やメディアの大衆影響について、学ぶことができるから。
めずらしい講義名
文章作法 
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
毎日新聞の記者の方に作文を添削してもらう授業。新聞社の裏話なども聞ける。メディアコミュニケーション研究所の研究生のみ履修可能
所属学部(学科)の授業の特徴
政治だけでなく、法律、経済について幅広く学びます。
専門科目は何年生から始まりますか
3年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
その理由
基礎知識がきちんと身について上で学ぶことが前提となっているから。
あなたの専攻は?
ジャーナリズム
専攻のおもしろさ・魅力
SNSが急激に発達していく中、変容を求められるマスメディアの在り方をリアルタイムで学びつつ考えることができる点。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★★
その理由
意識が高くて、頭の良い人が多く、刺激を受けるから。
立地・交通アクセス
★★★★★
その理由
駅前キャンパスだから。
カリキュラム・時間割
★★★★☆
その理由
政治の授業は、正直政治が好きな人でないと学んでいけない。生半可な気持ちだと、新旧ギリギリ程度の成績しか取れないが、政治が大好きな人なら深く追求できるカリキュラムが組まれている
教員
★★★★☆
その理由
求めればしっかり与えてくれるが、自分から求めに行かないと何もない。
研究内容
★★★★★
その理由
非常に高度で、やりがいがある。
取得できる資格
★★★★☆
その理由
正直大学の方からは何もないので、自分から動く必要がある。しかし、周りの人で難関資格を目指している人が多く。刺激を受けるし非常に挑戦しやすい環境にはある。
部活動・サークル活動
★★★★☆
その理由
1、2年生の頃は日吉で非常に盛ん。三田に移るとサークルという感じではなくなる。
教室・ゼミ室・実験室
★★★★☆
その理由
ゼミに入るにもゼミ試験があり、惰性ではなく主体的に動く必要がある。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
普通の大学と変わりないくらいにはそろっていますが、特記事項はない
図書館
★★★★☆
その理由
混んでいて落ち着きがないのが残念
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
食堂が古く、最新設備が整っていない。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
その理由
狭いし品ぞろえは特にいいわけではない。
部室・サークル室
★★★☆☆
その理由
古いし狭いしであまりいいとは言えない。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★★
その理由
協生館という建物で体育をやることがあるが、とてもきれい
トイレ・パウダールーム
★★★★★
その理由
トイレは改修されて、きれいになりつつある。
自慢できる点・満足している点
駅前キャンパス! 1限開始5分前に駅についてもぎりぎり間に合う。あとはネームバリュー。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
必修で先生を選べるようにしてほしいです。どのクラスに配属されるかで、同じ必修の同じ授業でも、学部の中で単位の取得容易度が変わる

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
三田キャンパスの旧図書館 回収してきれいになったから。
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
タオル 夏で汗をかくから
オープンキャンパスで失敗したこと
結局オープンキャンパスに行かなかった学校が第一志望になり、進学した。オープンキャンパスで時間を無駄にするくらいなら勉強した方がよい
大学祭の見どころ・おすすめ
模擬店ばかりやっているが、ゼミの発表も行っているのでそっちを見に行くと学生の本性が見れます