character

プロフィール

character

A.A.特派員 female

東京大学 1年

学部:文科一類 

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語
不得意科目
数学
メッセージ
絶対に最後まで諦めないでください!どんな闇の先もゴールは待つ!
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
単語は年間を通して丁寧にやり続けた。熟語は一定の時期に固めて覚えるべき。文法は四択問題が1000題載っている問題集を何度も何度も見直すのが良いと思う。英文解釈は、問題集や河合塾のテキストを使って丁寧に訳す練習を繰り返した。英作文は河合塾のテキストを何度も見直した。長文は過去問と河合塾のテキスト以外はやらなかった。
英語<リスニング>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
苦手
リスニング対策として行ったこと
予備校などのリスニング対策を受けた
リスニング対策を始めた時期
高3の1学期
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
苦手を克服できなかったが、取り組んだ問題のスクリプトを見ながらシャドーイングすることには効果があると思う。
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
現代文は、2次の過去問を定期的に講師に添削してもらっていた。古文は重要古語を定期的に見直しつつ、過去問を大量に、時間を計りつつこなした。漢文は重要句形をしっかり覚え、過去問に取り組み講師に添削してもらっていた。センター対策は、直前に過去問を丁寧かつ大量に解くことに尽きると思う。
数学
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
数学Ⅱ・数学Bまで
得意度
苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
苦手を克服できなかったが、河合塾の基礎シリーズのテキストを何度も見直すことが最重要だと思う。過去問は、できたら秋から徐々に解くと良い。
理科
受験での必要度
センターのみ
必要な科目
物理基礎
化学基礎
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
物理基礎も化学基礎も、年間を通して河合塾のテキストに丁寧に取り組み、マーク模試で定着度を確認していた。直前期には教科書を読み通し、センター試験のホームページに掲載されている本試験と追試験を全部解き、市販の予想問題集にも取り組んだ。おかげでセンター試験で満点を取ることが出来た。
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
世界史
地理
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
世界史はなかなか知識を固めることができず、本当に苦労した。教科書と一問一答、河合塾の授業プリントを何度も何度も使って何とか覚えた。地理は現役時に知識が足りていなかったことを浪人して痛感した。河合塾のテキストを読むと同時に、地理の研究という資料集や地図帳を用いて知識を固めた。いずれも論述問題は添削が必須だと思う。その際なるべく自分で前もって解答を確認して、問題点を把握すると良い。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
現役時代は睡眠時間を削ってでも勉強しようと考えていたが、それは集中力の欠如を招いていたと反省した。浪人してからは、自分にとって必要な睡眠時間を確保することを心がけた。それは直前期にも必要なことだと考えている。
秘訣(2)
現役時代は周りに同じ志望校の友人が少なかったが、浪人してからは常に意識の高い友人に囲まれて、良い刺激を受けていた。時には勉強を教え合い、時にはあらゆる受験についての情報を交換し、時には将来の夢を語り合ったりとする中で、モチベーションを高く維持できた。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
自分のレベルに合っている
読みやすさ、わかりやすさ
周りの人の評判や口コミ
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
まずは周りの人や先生などの評判を聞き、本屋に行って自分の目で確かめてみましょう。良さそうだと思ったら実際に使ってみて、使っている途中でも自分に合わないと思ったら使用をやめる勇気を持つことが重要だと思います。みんなが使っているからと言って、自分にも合うとは限らないので。
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
頻出英文法・語法1000
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
高1の時は文法を学習する度にその範囲ごとにやっていましたが、それ以降は長期休みの初めに全問解いて、確認したい所の解説ページを読むということをしていました。
【国語】おすすめの参考書・問題集
古文単語FORMULA600
【国語】参考書・問題集の活用法
通学途中などに何度も何度も意味をスラスラ思い浮かべられるようになるまで確認しました。
【数学】おすすめの参考書・問題集
青チャート
【数学】参考書・問題集の活用法
各分野の基本問題の定着を図ることが出来ます。難しい問題を解く中でつまずく分野があれば、チャートまで戻って1つずつ解き直すことも必要なのではないかと思います。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
世界史B 一問一答
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
東進の一問一答ですが、基本レベルを押さえるには細すぎます。ですが、私大の世界史対策にはもちろんのこと、国公立の論述に使えるフレーズを覚えたり、東京大学の世界史の第2問・第3問の対策にはかなりオススメです。忘れてしまったとしても何度も何度も全周するのだという気概を持って取り組みましょう。
【理科】おすすめの参考書・問題集
実戦問題集(物理基礎と化学基礎)
【理科】参考書・問題集の活用法
センター試験前の問題演習の1つとして取り組みました。直前期はいかに覚えていかに問題を解くかが重要です。実戦問題集に付いている基礎チェックも、知識の確認に有効だと思います。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講した
夏期講習を受講した主な目的
1学期までに学んだことを復習するため
学習ペースを身につける・維持するため
2次・私大対策のため
夏期講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
現役の時は、志望校の入試問題がどんなものかを確認するために使いました。浪人してからは夏までに学習したことを用いた論述対策を行えるように、志望校の対策講座を選びました。
河合塾の夏期講習のうち、受講してよかったと思う講座
東大世界史
夏期講習を受講する際のアドバイス
無理に全科目取ろうとはせず、自分にとって何が必要かを考えて受講しましょう。特に文系生は、地歴の講座はオススメです。
冬期・直前講習を受講した主な目的
応用力を鍛えるため
2次・私大対策のため
本番に近い形式で演習するため
冬期・直前講習の講座を選ぶ際に重視したポイント
センター前にできるだけ論述の勘を鈍らせないようにするために冬期講習では地歴の志望校別講座を選び、直前講習では二次試験に向けて問題演習を追加したい科目の志望校別テストを選びました。
河合塾の冬期講習のうち、受講してよかったと思う講座
東大地理
河合塾の直前講習のうち、受講してよかったと思う講座
東大英語テスト
冬期・直前講習を受講する際のアドバイス
冬期講習では、センター試験対策と二次試験対策のバランスを考えて講座を取りましょう。私の場合、センター対策は完全に自分で行い、なかなか時間を取ることができない地歴の論述を講習で行いました。直前講習では、センター対策も含めて知識等の穴を確認するために使うのも良いと思います。
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
受験直前期
マーク系模試の復習方法・アドバイス
間違えたところや模試中に自信が無くてチェックしたところの解説を丁寧に読み、教科書や参考書に戻ることもしました。理想としては、夏休みや冬休みにもう一度解き直すことだったが、自分にはその時間は無かったです。
記述系模試の復習方法・アドバイス
マーク系と同様、間違えたところと模試中に自信が無くてチェックしたところの解説を丁寧に読み、教科書や参考書に戻ることもしました。こちらも自分にはその時間は無かったのですが、時間を置いてもう一度全部解き直すのが良いと思います。

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★☆☆
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
研究内容
★★★★★
資格取得
★★★☆☆
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★★
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
総合大学かつ最高学府なので、すごい人にたくさん出会えるところ。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
WiFi環境。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★☆☆
自然の豊かさ
★★★★★
留学生の多さ
★★★★★
開放感・自由さ
★★★★☆
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
グローバルに活躍したい人
多くの人脈を築きたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目西洋音楽の作曲技法英語中級法2
2限目適応行動論フランス語初級会話社会行動論美術論
3限目政治2フランス語初級演習英語一列身体運動・健康科学実習
4限目フランス語一列教育臨床心理学
5限目哲学2
6限目
おもしろい講義
教育臨床心理学
おもしろいと思う理由
先生の具体例がわかりやすく面白い。現実社会の例に則している。予習復習はなし。
所属学部(学科)の授業の特徴
前期課程なので、様々な種類の授業をとれる。
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
3年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
興味ある本をたくさん読んでおく
あなたの専攻は?
未定