character

プロフィール

character

リスターター特派員 male

北海道大学 2年

学部:工 学科:環境社会工

入試方式
一般(浪人)
得意科目
化学
不得意科目
古文
メッセージ
現役生も浪人生も、一年間しっかりやれば、信じられないくらいに成長出来ます!最後まで頑張れ!!
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目
2限目図形科学春ターム:技術者倫理学コンピューティング演習
3限目夏ターム:建設材料春ターム:社会基盤と国土政策春ターム:構造力学演習I春ターム:構造力学演習I、夏ターム:建設材料応用数学I
4限目水理学I春ターム:社会基盤と国土政策応用数学演習I春ターム:技術者倫理学
5限目水理学演習I
6限目
おもしろい講義
社会基盤と国土政策
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
国土交通省の方や教授によって、オムニバス形式で、土木工学がどのように社会に関わっていくのかを多角的な視点で学べるから。
所属学部(学科)の授業の特徴
私の所属する環境社会工学科国土政策コースは、専攻である土木工学が社会とどのようにかかわるのかという事と共に、技術者倫理学のように実際に職に就いてから必要となる能力の養成もカリキュラムの中に含まれています。
専門科目は何年生から始まりますか
2年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
広い視野で物事を考える力をつけておく
あなたの専攻は?
土木工学

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★☆
その理由
教養科目では幅広い分野で楽しみながら内容のある講義を受けることができたし、専門課程でも自分の専攻したい分野と社会との結びつきを知る事ができる内容になっているから。
立地・交通アクセス
★★★★☆
その理由
市街地からはやや離れているものの、キャンパスは南側は札幌駅から近く、北側にも地下鉄を使えば容易に直接アクセスできる。
カリキュラム・時間割
★★★★☆
その理由
専門課程の時間割でタームごとのコマ数の偏りがあるが、適度なコマ数が入っているから。
教員
★★★★★
その理由
どの教員も自分の専門分野を分かりやすく伝えようとしている気持ちが伝わってくる講義を展開しているし、実際分かりやすいから。
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
公認非公認を問わず多くのサークルがあり、趣味を共有できる仲間との時間が容易に作れるから。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
やや机の間隔が狭い教室があるため、時々圧迫感を感じるから。
PC・ネットワーク環境
★★★★★
その理由
学生が無料で使用できるPC端末やWi-Fiネットワークが学内各所にあるため、不自由を感じることなく調べ物などができるから。
図書館
★★★★★
その理由
冷暖房が完備され、グループでの学習スペースと個人での静かな環境での学習スペースが分かれているため、学習に集中できる環境が整っていると言えるから。また、蔵書も幅広い分野のものが多く取り揃えてあるから。
食堂・カフェ
★★★★☆
その理由
お昼の時間帯の混雑がすごいが、豊富なメニューがある程度安い値段でそろえられているためあまり飽きが来ないから。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
その理由
朝の授業が始まる前から夜は夕食時まで営業しており、さまざまなものを手に入れやすい環境が整っているから。
部室・サークル室
★★★★☆
その理由
備品は古くなってきているが、サークルで無料で使える場所というのは他にはなかなかないため、非常に重要な場所だと言えるから。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★☆
その理由
トレーニングルームはメインストリ-トから離れているものの、設備は充実しており、体育館含め学生は容易に使うことができるから。
トイレ・パウダールーム
★★★★☆
その理由
学内全体としてかなりトイレの場所は多いが、トイレ内の便器の個数が少なかったり、ウォシュレットなどの機能が使用停止になっている場所もあるから。
自慢できる点・満足している点
大学に緑が多い点です。札幌という都市の中にありながら、緑が豊富な場所を回ることができ、気分をリフレッシュできるというのは大きな利点だと思います。また、農場に行くと牛や羊を見ることができますが、これも北大ならではの特徴だと思います。