character

プロフィール

character

N.N.特派員 female

日本大学 1年

学部:文理 

入試方式
一般(現役)
得意科目
英語
不得意科目
日本史
メッセージ
あきらめずにがんばってください
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
解答を記入するときに、なぜこれを選らんだのかを理由を書いていました。
そこで何も書けないものは参考書に戻ったり、先生に聞くなどして理解を深めました。
時間はかかりますが、基礎固めにはいいと思います。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
得意
リスニング対策として行ったこと
予備校などのリスニング対策を受けた
書籍・CD-ROMを購入した
テレビ
リスニング対策を始めた時期
高2
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
BSで放送されているABCニュースを録画し、朝食のときに見ていました。
時事問題などの難しい単語も多いのですが、英語に耳が慣れてくるのでいいと思います。
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
古文、漢文は単語、用語の暗記と並行に、教科書、問題集などで量をこなす練習をしました。
数学
受験での必要度
不要
理科
受験での必要度
不要
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
日本史
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
教科書の端に載っているような事柄にも目を通すことにしました。あとは、流れをつかむこと。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
よく併願される大学の過去問も一応解いておいたら、似たような問題が出題されていたので時間があれば他の大学のものも手を出しておくといいと思います。

参考書・講習・模試の活用法

参考書・問題集
参考書や問題集を選ぶときに重視したポイント
読みやすさ、わかりやすさ
周りの人の評判や口コミ
扱われている分野(教科全体を網羅、特定の分野に特化など)
参考書・問題集を選ぶときのアドバイス
先輩や先生からのアドバイスを聞いて、実際パラパラと見てから決めました。
【英語(筆記)】おすすめの参考書・問題集
やっておきたい英語長文500
【英語(筆記)】参考書・問題集の活用法
長文に対応できる実力がつく問題集でした、一通り解くと苦手なところがわかり対策を立てやすくなります。
【国語】おすすめの参考書・問題集
現代文解法の新技術
【国語】参考書・問題集の活用法
1学期からはじめました。苦手だった現代文のポイントがわかりやすく書かれていて、読解の力がつきました。
【地歴・公民】おすすめの参考書・問題集
日本史総合テスト日本史B―詳説日本史準拠
【地歴・公民】参考書・問題集の活用法
センター対策に活用しました、夏休みに一度とセンター前にもう一度繰り返し解きました。
教科書の知識を理解、定着させるのにちょうどいい問題集です。
予備校の講習
予備校の講習を受講しましたか
受講しなかった
模試の活用
模試を受けましたか
受けた
模試の復習をしましたか
した
いつ復習をしましたか
模試終了後すぐ
成績表が返却されたとき
マーク系模試の復習方法・アドバイス
マークなのでその場で迷って正解してしまった問題を選んで根拠をノートに書きました。
記述系模試の復習方法・アドバイス
成績表の付属の解説で正答率が高かったものを中心にやり直ししました。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
部活動名
硬式テニス
いつ頃まで部活動に参加していましたか
2年生以前
部活動と勉強を両立させるためのアドバイス
アドバイスにはならないが、両立は難しいので将来後悔しないようにどちらかを優先させたほうがいいと思う
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
10時間
夏休みは何を中心に学習しましたか
塾・予備校などでの講習の予習・復習
夏休みの主な学習場所
塾・予備校
夏休みの学習スタイル
朝型
夏休みの過ごし方についてのアドバイス
学校生活のあるときと同じ時間に起床就寝してリズムを崩さないほうがいいと思う。焦らずにやらなくてはいけないことの優先順位をつけて学習したほうがいい。
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
わからない
おすすめのリフレッシュ法
学校に行って友人と、塾で先生と話すことでリフレッシュしました。
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
回答なし
受験直前期の過ごし方
受験直前期に効果のあった勉強法
過去問と模試のやり直しをひたすら解くことは効果があったと思います、他の学校でも似たような問題が出題されていたりするので。
受験直前期に生活面で気をつけたこと
睡眠時間を確保することです。寝不足気味だと体調を崩しやすいですし、精神面でもくよくよしがちなので。
息抜き方法についてのアドバイス
寝ると気持ちも身体も休まりますのでおすすめです
持っていると心強かったアイテムや合格ジンクス
使い倒した単語集はこれだけやったという意味で心強かったです。

大学の魅力

大学の満足度
大学の施設・設備
★★★★★
教員
★★★★☆
カリキュラム・時間割
★★★★☆
研究内容
★★★★☆
資格取得
★★★☆☆
立地
★★★★★
部活・サークル
★★★★☆
大学の総合的な満足度
★★★★☆
満足している点・自慢できる点
授業の内容が興味深いものが多い、学科が多いのでいろいろな人と出会えるところ
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
学食の混雑が緩和されればいい、少量メニューがあるといい。
キャンパスの雰囲気
明るさ・活発さ
★★★★★
まじめさ
★★★★☆
自然の豊かさ
★★★☆☆
留学生の多さ
★★★★☆
開放感・自由さ
★★★★★
自分のキャンパスの雰囲気に合っている人は?
学問や研究を突き詰めたい人
資格取得を目指したい人
サークルや部活に打ち込みたい人

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部1年次後期
1週間の時間割
1限目人類学2健康・スポーツ教育論地理学
2限目生命科学2社会学概論2英語4自主創造の基礎2社会学の方法2
3限目データ収集・分析法入門物質と生命2綜合研究1(カンボジア研究)美学2
4限目記号と文化英語2
5限目
6限目
おもしろい講義
記号と文化
おもしろいと思う理由
古典文学のその時代の文字などから詳しく解説してくれるのが興味深い。受験の古典より深く読解できるようになりそうで楽しみです。
めずらしい講義
自主創造の基礎2
めずらしいと思う理由
ゼミや論文を書く為の基礎講座なのだと思うが、キャンパスがばらばらの大学なので、年に一度初対面の他の学部の人とグループごとに集まってコミュニケーションをとることがめずらしいと思います。
所属学部(学科)の授業の特徴
マスコミ関係のOBの先生は実情などを話してくださり、ざっくばらんで聞きやすい授業です
専門科目・専攻
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
コミュニケーション能力を高めておく
その理由
グループで発表がすぐにあったので、コミュニケーションは大切だと思いました
あなたの専攻は?
社会学
専攻のおもしろさ・魅力
社会のありとあらゆるものが社会学と呼べるところが魅力

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
テニスコート、アメフト用グラウンド、プール、ジムなどの体育施設の充実をみてほしい。
オープンキャンパスに持っていって良かったもの
帽子、うちわ、飲み物、上着。熱中症対策と冷房対策は必須だと感じました。
オープンキャンパスで失敗したこと
人気のある学食は入れないことがあり時間をずらせばよかったと感じました

大学の施設

大学の施設の満足度
講義室・教室
★★★★★
その理由
おおむね清潔で静かに授業が受けられる。席の間隔も余裕がありいいと思う。
ゼミ室・実験室
利用したことがない
図書館
★★★★★
その理由
蔵書も多く、静かに個人で勉強できるスペースがあり快適です。
体育館・グラウンドなどのスポーツ施設
★★★★★
その理由
体育館、テニスコート、プール、アメフトグラウンド、ジムがあり、授業で使っていなければサークルや個人などで使える施設です。
食堂・カフェ・喫茶室
★★★☆☆
その理由
きれいでおいしいが、昼休みの混雑がすごくて席をとるのが大変
購買(生協)
★★★★☆
その理由
購買、コンビニともに品揃えがよくいいと思う。
サークル室・部室
★★★☆☆
その理由
音楽系は広いようだが、スポーツ系はせまくてロッカーに使う程度です。
自慢できるもの・めずらしい施設
最近できた中庭。校舎を建てるのでなく庭というスペースにしたのでゆったりとした雰囲気でいいと思う。