character

プロフィール

character

Oka特派員 male

関西学院大学 3年

学部:文 学科:文化歴史

入試方式
センター利用(現役)
得意科目
英語、現代文、古文、漢文
不得意科目
数学、物理基礎、化学基礎、世界史
メッセージ
受験は理不尽なこともありますが、社会に出るための通過点です。もし学問をよりふかくまでやりたければ、院に進学して勉強するのも一つの手です。
btn
btn

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★☆☆
その理由
推薦が多すぎるため、大学のレベルが落ちているが、大学側は気づいていない。
立地・交通アクセス
★★★★☆
その理由
大阪中心部からすぐに来ることができる地域にあるが、丘の上に建っているため、駅から少し遠い。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
文学部は、英国社の三種類の教科から自由に教職課程を選択できる。また、2学位制などもあるが、各学部それぞれが、独自に単位認定などの制度を定めており、各学部ごとにカリキュラムの差がある。
また、推薦の人達のレベルが低く、授業が進まずイライラしていたことがあった。
教員
★★★☆☆
その理由
学部・学科によるが、必修英語の講師の中には、英語学専門のレベルの高い講師もいる一方で、教科書を読み上げるだけの講師もおり、松原などの思わず目を疑った。
研究内容
★★★★☆
その理由
経済に関しては進んでいるが、他の学部に関してはあまり聞かない。特に、法学部の偏差値が妙に低いことからもわかるが、法学部の研究レベルが低い。
取得できる資格
★★★☆☆
その理由
文・経済・法・商学部などで社会の免許に加え、英語の教員免許も取ることができるなど、教員免許の取得には自由度がある。その一方で公認会計士などの他の資格に関しては、生協の有料講座に任せっきりであり、カリキュラム全体で知識を植え付けるつもりはないらしい。特に法科大学院の司法試験合格率が低すぎる。法学部のだけレベルが低いのである意味妥当ではあるが。
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
体育会に力を入れており、関大をライバルにしている。アメリカンフットボールなど、日本一の競技や、日本代表選手が在籍していたりなど、かなり強い。その一方で、スポーツ推薦が多く、このことが大学のレベルを下げているように思われる。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
図書館
★★★★★
食堂・カフェ
★★★☆☆
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★★☆
部室・サークル室
★★★★☆
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
★★★★★
トイレ・パウダールーム
★★★★★
自慢できる点・満足している点
校舎がきれい。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
大学職員の頭が固いままでは、大学制度の刷新は難しいと思われるので、そこの改善。推薦する生徒のレベルを引き上げなければ、大学のレベルは落ちる一方。