character

プロフィール

character

ましゅ特派員 female

京都大学 2年

学部:農 学科:食品生物科

入試方式
一般(現役)
得意科目
国語
不得意科目
数学、物理
メッセージ
「まだまだ自分は頑張れる」と思って、常にさらなる高みを目指して頑張ってください。応援しています。
btn
btn

大学の講義

大学の講義
下記の時間割はいつのものですか
学部2年次前期
1週間の時間割
1限目食品基礎分子生物学II食品基礎分子生物学I
2限目食品物理化学II食品有機化学II
3限目オランダ語サンスクリット語ドイツ語初級(文法)
4限目
5限目イタリア語中級(文法)ギリシア語イタリア語中級(会話)
6限目
おもしろい講義
サンスクリット語
おもしろいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
サンスクリット語という珍しい言語を学ぶことができる。インド・ヨーロッパ諸言語に興味がある人は絶対に楽しめる。インド・ヨーロッパ諸言語の語源をたどるのが面白い。先生のサンスクリット語愛が深く、話を聞いているだけで楽しい。
めずらしい講義名
ギリシア語
めずらしいと思う理由/講義で扱う主なテーマや感想など
古代ギリシア語は日本語の教科書も少なく、なかなか学ぶことができないが、この授業では先生のプリントに沿って勉強していくと、古代ギリシア語の大枠が理解できるようになっている。
所属学部(学科)の授業の特徴
1回生から4回生までひたすら有機化学を学び続ける。他学部や他学科で有機化学を専攻する人たちよりも早くから学んでいるので、有機化学を武器にできる。
専門科目は何年生から始まりますか
1年
専門科目を学ぶにあたって、高校生のうちにやっておいた方が良いこと
とくになし
あなたの専攻は?
食品有機化学
専攻のおもしろさ・魅力
有機化学、それも食品に特化した内容なので、食べ物が好きな人にとっては最高の分野です。

大学の魅力

大学の満足度
総合満足度
★★★★★
その理由
周りの学生や教授たちが本当に素敵で尊敬できる人たちばかりだから。
立地・交通アクセス
★★☆☆☆
その理由
最寄り駅から少し遠い。京都駅へのアクセスが悪い。
カリキュラム・時間割
★★★☆☆
その理由
学科のカリキュラムは良いと思う。全学共通科目が抽選になることが多く、思い通りに時間割が組めないこともしばしば。
教員
★★★★☆
その理由
熱意をもって教えてくださる先生が多いです。
部活動・サークル活動
★★★★★
その理由
先輩、同期、後輩みんな仲良く活動していて楽しいです。
教室・ゼミ室・実験室
★★★☆☆
その理由
古い建物が多く、少し汚い。地震でひびが入った。
PC・ネットワーク環境
★★★★☆
その理由
学内Wi-Fiには毎日お世話になっています。PCは自分のものを持っていることが前提です。
図書館
★★★★☆
その理由
自習スペースが多く、テスト前によく利用しています。
食堂・カフェ
★★★☆☆
その理由
安いし、回転がはやいです。
購買・生協・売店(コンビニ含む)など
★★★☆☆
その理由
生協の食べ物の価格設定が少し高めに感じます。
部室・サークル室
★★★★☆
その理由
人数に対して少し狭めですが、快適なボックスがあります。
スポーツ施設(体育館・トレーニングルーム・グラウンドなど)
施設・設備がない
その理由
私は使用したことがないのであまり分からないです。
トイレ・パウダールーム
★★☆☆☆
その理由
古い建物が多く、少し汚めです。
自慢できる点・満足している点
なんといっても学生、教授ともに素敵で尊敬できる人たちばかりなところです。
「ここが変わればもっと良くなる」と思う点
建物が古いので、改修してほしいです。

オープンキャンパス・大学祭

オープンキャンパス・大学祭
オープンキャンパスの見どころ
オリジナルバッグがもらえる。私も毎年もらっています。
ぜひ見てもらいたい大学の施設やスポット
やはり時計台は見ておくべし!