character

プロフィール

character

S.H.特派員 male

國學院大学 1年

学部:文 学科:史

入試方式
センター利用(浪人)
得意科目
日本史
不得意科目
英語 理科系の科目すべて
メッセージ
 ものごとを覚えようとするなら、口に出して読みあげるというのが効果的です。自分は日本史教科書は五回は通して音読したことがありますが、これだけで偏差値70は楽に狙えます。また、毎日英文を三十分程度音読するだけで長文読解の速度も着実にあがっていきました。
 恥ずかしいかもしれませんが、本当に恥ずかしいことは黙って勉強していることなんです。勉強は賑やかにやりましょう。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
単語熟語をスマホの音声レコーダーに吹き込んでこれを聞き、耳から覚えるのが良い。ただ単語帳を眺めているだけとは全然違います。また、毎日30分は長文をなるべく速く音読することをはじめてから、信じられないほど長文が読めるようになりました。文法の学習は、河合塾のテキスト一冊を何回も何回もやっただけで、他の参考書には手を出しませんでしたが、これも今振り返ってよかったと思っています。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
苦手
リスニング対策として行ったこと
学校での授業のみ
リスニング対策を始めた時期
高校を卒業してから
国語
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な範囲・科目
現代文・古文・漢文
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
予習復習だけで十分です。自分は予習段階で二度読むことにしていました。具体的には、一回目は時間制限をかけて解き、二回目は解答の根拠をはっきりさせるまで時間のことを考えずに読みました。
数学
受験での必要度
不要
理科
受験での必要度
不要
得意度
苦手
地歴公民
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
日本史
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
山川出版社「詳説日本史B」の音読が最高の勉強方法です。人物・出来事の因果関係をつかみ、基礎的な単語を押さえることができます。他人に説明できるようになること、を目標にやるのが自分の場合には良い手でした。
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
國學院の英語は基礎的な問題しか出されませんし、しかも全問マーク式なので点が取りやすいです。長文演習で全然知らないような単語が出たとしても、文法問題で全然理屈がわからないような問題と出会ったとしても、國學院はそんなことは聞いてきません。ターゲット1900を使っている人なら、1500語目まで覚えていれば國學院の長文は問題なく読めます。
秘訣(2)
國學院の日本史の問題は基本的に教科書をベースにつくられていますから、教科書の音読が最高の勉強方法になります。単純に人名や事件名を聞いてくるだけの問題は少ないですし、そういう形式の問題でマニアックな語句を問うてきた例はないので、多くの人が使っているような一問一答を使って勉強しても、國學院の日本史は解けるようになりません。教科書を読んで流れを精密につかむのが大事です。