character

プロフィール

character

H.I.特派員 male

東京理科大学 1年

学部:理 学科:物理

入試方式
一般(浪人)
得意科目
英語
不得意科目
数学、古典
メッセージ
辛いことは確か。バカにされても、自尊心を失わず。いい点とっても、決して驕らず。
そのことを忘れないで第1志望を勝ち取ってください。心から応援しています。
btn
btn

各教科の学習法

英語<筆記>
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
得意度
得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
文法はサブテキストを用いて文法問題に取り組んだ。
復習の際、この問題はこうだからこの答え、という風に。
自宅でのみできる自分授業をやっていた。間違いの部分もなぜ違うのか、またこの選択肢が引っ掛けとなるのはどのような時かなども一問ごとにみっちりやると学習効率は上がると思う。それからテストでは自信を持って答えることができそれに伴い成績も上がって行った。長文は文法を固め、音読をしていれば読める。
英語<リスニング>
受験での必要度
センターのみ
得意度
どちらかといえば苦手
リスニング対策として行ったこと
書籍・CD-ROMを購入した
リスニング対策を始めた時期
高校を卒業してから
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
キーワードの書き取りや問題を先に読んでおくなどした
国語
受験での必要度
不要
数学
受験での必要度
2次・私大のみ
必要な範囲・科目
数学Ⅲまで
得意度
どちらかといえば苦手
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
年が明けるくらいまで数学に自信を持つことは出来なかった。しかし、理科大の赤本を解き始めてから飛躍的に計算精度や思考力が上がったと思う。
間違いノートというものもその時ぐらいからつけ始めたのでその効果もあるかもしれない。それは一問一問丁寧に、飽きたらやめるなどけじめをつけながらやった。記憶に残りやすいということで全て青ペンで書いていた。
理科
受験での必要度
センター・2次私大ともに必要
必要な科目
物理
化学
得意度
どちらかといえば得意
効果的な学習法(苦手な場合は克服法)
問題演習を増やしたのは確かだが過去問が最良の参考書だと思う。ただ解説が不十分なのもあるし、問題が足りないというのであれば良問の風より重問を勧める。問題量が豊富で単なる公式の当てはめで問題を解くことができないものが多い。特に電気分野の問題には定義が分かっていなかったら
手も足も出ないのでこの分野に関してはかなり力がついたと思う。最後に何事も基礎が大切なのでそれを踏まえた上で演習を重ねれば力はつくと思う。
地歴公民
受験での必要度
不要
小論文・面接・実技
現在通っている大学の試験科目に、小論文・実技・面接はありましたか
なかった
現在通っている大学への「合格の秘訣」
秘訣(1)
まずなによりも自分自身の健康管理。
私は朝誰よりも早くきて自習をし、なるべく早く家に帰るようにしていた。長く居残っても集中が続かないのもあったし何より自分は家が遠かったので居残ってやっていると寝るのがいつも12時過ぎという極めて悪い生活リズムになるのが嫌だったからだ。実際、早く帰って家で自習は出来たし遅くても11時には寝ていた。
話は変わるが英語の単語に関しては発音をしっかり声に出して後で覚えた方が明らかに定着率が高い。自分は市販の発音のハウツー本を買って独学していた。
秘訣(2)
数学の計算量がかなり多い。焦って解くと終了5分前に間違いに気づき解答を消して終わる、という最悪の結果が起こりうる。焦っているのはみんな同じなので書く回答は1文字1文字丁寧に書き、途中計算も余白にしっかりと残すべき。
完答よりも取るべき問題をしっかりとれば大丈夫。

受験生活について

高校生の頃の部活動
高校の時、部活動に参加していましたか
参加していた
部活動名
サッカー
いつ頃まで部活動に参加していましたか
3年生の2学期まで
部活動と勉強を両立させるためのアドバイス
基礎的なこと(単語)は通学時間に済ませる。
教科書の練習問題から一問ずつ時間があるときにやる。
宿題がおろそかになりがちになるとおもうのでそこは時間を見つけてしっかりやる。
夏休みの過ごし方
1日あたりの勉強時間
10時間
夏休みは何を中心に学習しましたか
各教科・科目の基礎固め
夏休みの主な学習場所
塾・予備校
夏休みの学習スタイル
朝型
夏休みの過ごし方についてのアドバイス
絶対朝型。頭の回転が絶対違う。またこれは個人差があるがなるべく人の目があるところ、つまり1人で家にこもって勉強は避けて図書館、塾の自習室を勧める。なぜなら前者だと私は怠慢になる傾向があったが家でも親、兄弟がいるリビングでやると集中できたからだ。
スランプ脱出法・リフレッシュ法
受験生の時、スランプはありましたか
あった
スランプを感じた時期
夏休み
スランプの状況
やる気がなく、モチベーションが上がらなくなった
克服方法
勉強する場所を変えた。また少しくつろいだりした。
おすすめのリフレッシュ法
自分は家からかなり離れた塾に通っていたのでその塾の周りは知らなかった。そのため気分転換に音楽を聴きながら散歩して道を開拓して行くことをしていた。これがかなり楽しかったし良い気分転換になったと思っている。
受験時の宿泊
宿泊を伴う受験校数
回答なし
受験直前期の過ごし方
息抜き方法についてのアドバイス
回答なし