河合塾の大学入試情報サイト

桜美林大学

桜美林大学

身につけた学びで、人や社会に貢献する国際人の育成をめざし進化を続ける。

「キリスト教精神に基づく国際人の育成」を建学の精神に、2021年には学園創立100周年を迎える桜美林大学。全国の私立大学に先駆けて学群(=カレッジ)制を導入し、真のグローバル大学を目標に教育改革を続けながら、国際的な視野を持って社会に貢献する人材を育成しています。2021年4月にはリベラルアーツ学群の新カリキュラムをスタートするなど、日々進化を続ける注目の大学です。

CHECK!「年齢や性別、民族などの壁を越えて、多くの生徒が共に学ぶ学校」をめざして

世紀を超えて継承される理念「学而事人」

学而事人(がくじじじん)とは、桜美林大学の創立者・清水安三が掲げた学園のモットー。学んだことを人々や社会のために役立てることを意味しています。これは「学問のため」「自分のため」だけに学問をするのではなく、「学んだことを人のため、社会のために生かす」という精神に基づいています。

「年齢や性別、民族などの壁を越えて、多くの生徒が共に学ぶ学校をつくりたい」という創立者の思いは、今もなお桜美林大学に受け継がれており、多くの学びに触れることができる学群制、そして、国籍や人種の壁を越えて多くの人と共に学べる桜美林大学の環境は、その結実といえます。

学生の興味関心に応える2つのアーツと学群制

桜美林大学では、自由に様々な学問に触れながら自分の道を見つけていく「リベラルアーツ」と、夢や目標に向かって専門性を高めていく「プロフェッショナルアーツ」という2つの「アーツ(学び)」に取り組めます。学群制の導入は2つのアーツを柔軟に学べるように配慮されたもので、学生の興味・関心に応じて「学び」の可能性が広げることができるのも桜美林大学の特徴です。

2つのアーツと学群制
[タップして図を拡大]

CHECK!2021年4月に新カリキュラムスタート! リベラルアーツ学群

多彩な分野からなる30の専攻プログラム

桜美林大学リベラルアーツ学群は、4つの領域、30の専攻プログラムから成ります。

人文領域、社会領域、自然領域は、17の伝統的な専攻プロブラムを中心に構成され、統合型は社会の様々な課題解決を目的とした応用的な専攻プログラムによって構成されています。統合型には、ビッグヒストリーや科学コミュニケーション、データサイエンスなどをはじめ、他大学には見られない革新的なプログラムや、現代特有の新しい課題に取り組むための専攻プログラムも設けられています。

30の専攻プログラム
[タップして図を拡大]

メジャー・マイナー制度で「自分だけの学び」をデザイン

メジャー・マイナー制度は学群制を採用する桜美林大学ならではの制度。学生は30の専攻プログラムからメジャー(主専攻)と、別領域に属するマイナー(副専攻)を必ず選択します。メジャーとマイナーが必修となることで、一つの学問分野の知見では解決できない課題に、学際的な思考で取り組む力を養います。メジャー、マイナーはひとつずつだけではなく、さらに追加していくことも可能です。こうした学問の掛け合わせによりオリジナルの学びをデザインできます。

CHECK!「広い視野」と「思考力」が身につくリベラルアーツ学群の4年間

新カリキュラムでは、課題を自ら発見する力や学んだことを未知の問題に活用する力、文化・人種・国籍・世代の異なる人々と協働する力を養えるように学びを進化させています。4年の学びの中で、自分の興味のある分野から入ってアカデミックな専門性を磨きつつ、他の学問分野も理解を深めていくことで、課題解決に必要な「広い視野」と「思考力」を培います。

基礎能力を修得する「基礎教育科目」

外国語やコンピュータのスキルをはじめ、ライティングやプレゼンテーション、数的思考や論理的思考を鍛えるための科目を設置。基礎能力を涵養します。

学問の方法論を身につける「専門基礎科目」群

各学問研究の基礎的な方法論の修得に焦点を当てた科目群。複数の学問分野の異なった「方法論」を相互に比較しながら学び、専門研究のための基礎固めを行います。

学びの集大成「課題探求・実践科目」群

「専攻演習(ゼミ)」もしくは、「サービスラーニング」で、現代の社会問題、国際的な問題に、学んだ知識やスキル、学際的な思考法を駆使して取り組みます。学際的に学んできた仲間と協働し、学問による社会貢献の方法を実践的に探求します。

リベラルアーツ学群の4年間
[タップして図を拡大]

CHECK!学びを促進する2つの新キャンパス

桜美林大学は、メインキャンパスとなる町田キャンパスを中心に、学群ごとに拠点となるキャンパスを設置。各学群の特徴を生かした教育や研究を行える体制を構築しています。

新宿キャンパス(2019年4月開設)

ビジネスマネジメント学群の学び舎・新宿キャンパスでは、企業と連携した実践的な授業や研修を展開するなど、ビジネスを身近に感じながら学べます。学生が主体となって運営するカフェ、イベントや展示会を企画・開催できるスペースをはじめ、研究室・多目的スペースエリアやラーニングコモンズなど、あらゆる場所が学生の実習の場となる次世代型のキャンパスです。

東京ひなたやまキャンパス(2020年4月開設)

今年できたばかりの東京ひなたやまキャンパスは、芸術文化学群の各専修の施設・設備が充実し、様々な芸術活動が交差する、アートの空気に満ちた学びの場。近隣地域と共生しながら、芸術創造や交流、発信の拠点となるキャンパスとして、教室棟、音楽棟、スタジオ棟など、用途に合わせた5つの建物で構成され、今後劇場や音楽ホール、ギャラリー棟なども整備される予定です。

新宿キャンパス
新宿キャンパス
東京ひなたやまキャンパス
東京ひなたやまキャンパス

桜美林大学

問い合わせ先
桜美林大学
入学部インフォメーションセンター

〒194-0294
東京都町田市常盤町3758
E-Mail:info-ctr@obirin.ac.jp
大学ホームページ
http://admissions.obirin.ac.jp/
桜美林大学

注目の大学一覧へ戻る

PAGE TOP