河合塾の大学入試情報サイト

立正大学

立正大学

2021年4月「データサイエンス学部」を設置します!

立正大学では2021年4月に「キャリアにつながるデータサイエンス」をコンセプトに、熊谷キャンパスにデータサイエンス学部を新設し、ビジネス・観光・社会・スポーツ等の様々な分野で新たな価値を生み出す即戦力となる人材を育成します。

CHECK!データサイエンス学部設置の背景

いま、社会では情報処理技術の急速な発達とそれに伴うAI 時代の到来により、ビッグデータを実務に応用できる知識やノウハウを身につけた人材が広く求められています。文理融合型の立正大学データサイエンス学部では、いまや最も価値ある資源といわれる「データ」を活用して新たな価値を創造できる人材を育成します。
また、データサイエンスの急激な進歩に対応するために、卒業生、在学生を問わず常にデータサイエンスに関する最新の情報を提供すると同時に、社会で必要とされる技術や問題意識に関して卒業生や関係者からのフィードバックを得ることによって、教育内容をダイナミックに変更させていく教育体制の構築を目指しています。

CHECK!理系・文系にとらわれず、データサイエンスで新しい価値を創造する力を育む

学びの基礎を作る教養的科目

様々な分野の教養的科目に加え、データサイエンスを学ぶための初歩的な数学、統計学、情報科学を配置しているので、文系学生でも無理なくデータサイエンスを学ぶ基礎を積み上げられます。また、データサイエンス学部特有の「データサイエンス入門」というオムニバス連続講義を用意。新たな分野でどのようなことを学ぶのか、という学びの方向性を示します。

データサイエンティストの能力を身につけるデータサイエンス基礎・発展科目群

データサイエンティストリテラシー、プログラミング、AI入門、情報セキュリティといった「データサイエンス基礎科目群」では、データサイエンティストとして必要な判断力、データ解析の技術など、データサイエンスの基礎を修得し、応用へとつなげます。また、機械学習やテキストマイニング、量子コンピュータなど最先端の研究にふれ、より高度なデータサイエンティストを目指すための「データサイエンス発展科目群」も用意されています。

CHECK!価値創造を実践する価値創造基礎・データサイエンス実践科目群

[クリックして図を拡大]

「価値創造基礎科目群」では、ビジネス、観光、社会、スポーツなど、様々な分野の知見を深めてデータサイエンスとのつながりを知るための基礎的な知識や技能を学びます。そこで学んだ知識や技能を社会で実践的に活用し、課題解決に応用する能力を得るための科目が「データサイエンス実践科目群」です。更に、より実践的なフィールドワークやインターンシップなどを通して、社会に新たな価値を創造していく実力を養います。「キャリアにつながるデータサイエンス」の学びを通じて、データサイエンティストの基盤を支える堅実かつ柔軟な学生を育て、進化するビッグデータの時代を継続的に担い価値創造に貢献する人材を輩出していきます。

立正大学

入試問い合わせ先
立正大学 入試センター
〒141-8602
東京都品川区大崎4-2-16
TEL:03-3492-6649
FAX:03-5487-3347
学部紹介ページ
http://www.ris.ac.jp/ds/
立正大学

注目の大学一覧へ戻る

PAGE TOP