河合塾の大学入試情報サイト

Cookie/JavaScript/SSLの設定方法

Microsoft Edge の場合、下記の方法でCookieとJavaScript、SSLの設定ができます。(2021年3月現在)
設定変更後は、ブラウザを再起動してください。

  1. 画面右上にある設定メニューをクリックし、表示されたメニューから「設定」をクリックします。
  2. 表示された「設定」画面の、「サイトのアクセス許可」をクリックします。
    ※「サイトのアクセス許可」のメニューが出ない場合は、「設定」の左にあるをクリックして、メニューを表示させてください。
  3. 「サイトのアクセス許可」画面の、「Cookieとサイトデータ」をクリックします。
  4. 「Cookieとサイトデータ」画面の、「Cookieデータの保存と読み取りをサイトに許可する(推奨)」のスイッチを、青色の背景になるようにクリックします。
  5. Microsoft Edgeをいったん終了し、起動し直します。

JavaScriptの設定方法

  1. 画面右上にある設定メニューをクリックし、表示されたメニューから「設定」をクリックします。
  2. 表示された「設定」画面の、「サイトのアクセス許可」をクリックします。
    ※「サイトのアクセス許可」のメニューが出ない場合は、「設定」の左にあるをクリックして、メニューを表示させてください。
  3. 「サイトのアクセス許可」画面の、「JavaScript」をクリックします。
  4. 「JavaScript」画面の、「許可(推奨)」のスイッチを、青色の背景になるようにクリックします。
  5. Microsoft Edgeをいったん終了し、起動し直します。

SSLの設定方法

  1. Microsoft Edgeが起動している場合は、「×」ボタンをクリックして終了します。
  2. 「スタート」ボタンをクリックし、アプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
  3. 表示された「コントロールパネル」画面の、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  4. 「ネットワークとインターネット」画面の、「インターネットオプション」をクリックします。
  5. 表示された画面の「詳細設定」タブをクリックします。
  6. 「設定」の一覧にある「セキュリティ」の項目で「TSL1.2の使用」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
  7. 「ネットワークとインターネット」画面の「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

PAGE TOP