河合塾の大学入試情報サイト

工学院大学オープンキャンパス体験レポート

オープンキャンパスはどのようにおこなわれているのでしょうか。
Kei-Netのスタッフが「工学院大学 八王子キャンパス」のオープンキャンパスに潜入!
チェックシートを使って、押さえておきたいポイントをチェックしてきました。
オープンキャンパスに行く時はぜひ持って行ってみてください。

CHECK POINT 1アクセス

直通バスでキャンパスへ

直通バスでキャンパスへ

最寄駅から直通バスで15分。バスの本数もとても多く通学しやすい立地です。

受付

受付

受付では、マップやプログラム等を配布します。オープンキャンパスでは必須アイテム!フル活用しよう。

CHECK POINT 2大学の雰囲気

自然×近未来型キャンパス

自然×近未来型キャンパス

雄大な自然の中に立ち並ぶ近未来的な建物。来場者も感動した様子でした。

とても親切な先輩たち

とても親切な先輩たち

先輩スタッフはユーモアあふれる優しい方です。些細なことでも親身に対応してくれました。聞きたいことや話したいことがあれば、即相談!

作品展示(建築学部)

作品展示(建築学部)

先輩たちが制作した作品の展示も大人気。来場者は「自分もこんな作品を作るようになるのか。」とワクワクしながら見ていました。

キャンパスライフ

キャンパスライフ

先輩たちの大学生活を説明。アルバイトやプライベートのことまで分かります。女子高生専用イベントもあり、大人気でした!

CHECK POINT 3入試

入試ガイダンス

入試ガイダンス

推薦入試と一般入試について、各入試の特徴や各教科の出題傾向などを解説してくれます。しっかり確認しましょう。

2021年度入試ガイダンス

2021年度入試ガイダンス

2021年4月入学者向け説明会。新しい入試制度について早めに説明を受けられれば、対策も立てやすいですね!

ちなみに…
資料配布コーナーでは、工学院大学入試の過去問を無料で手に入れることができます。また、秋に新宿キャンパスで開催されるオープンキャンパスでは、入試対策講座があるので、ぜひ参加しましょう!

CHECK POINT 4教育・研究

模擬講義

模擬講義

ロボット開発やLEDの研究、建築の講義や外国人講師による英語講義等、楽しい講義が多数!

学部ガイダンス

学部ガイダンス

担当教員から各学科間の違いと共通点の説明が聞け、進路選択の視野が広がるガイダンスです。会場全員で盛り上がりました。

VR体験コーナー
(先進工学部応用物理学科)

VR体験コーナー(先進工学部応用物理学科)

今注目を集めている、VRで宇宙を体験。手元のコントローラーを操作して、VRならではの視点で宇宙空間を体験できました。

フライトシミュレーター
(先進工学部機械理工学科航空理工学専攻)

フライトシミュレーター(先進工学部機械理工学科航空理工学専攻)

航空機の運転席を忠実に再現した装置で、教授と一緒にフライトシミュレーションを体験します。保護者も体験でき、来場者全員楽しんでいました。

CHECK POINT 5施設・設備

夢づくり工房

夢づくり工房

学生が自主的にものづくりに取り組む“学生プロジェクト”活動場所の一つ「夢づくり工房」はもの作りが好きな人にとって最高の場所です。

夢づくり工房

授業で習った知識も活用しながら、決められた予算の中で試行錯誤してロボット等を制作しているそう。クオリティの高さに来場者もびっくり!

学生食堂

学生食堂

2階建ての建物が吹き抜けの構造で、とても開放感のある空間です。色々なメニューがあり、オープンキャンパス特別メニューのかき氷など、季節限定のものも販売されていました。

図書館

図書館

読みたい本が読めるのはもちろん、DVD視聴コーナーや個人学習スペース、学習支援コーナーもありました。休憩やテスト勉強に適した施設です。

CHECK POINT 6・7卒業後の進路・学費

保護者ガイダンス

保護者ガイダンス

過去と現在の入試の違いをはじめ、入学後の学習や就職活動のサポート体制など、保護者の方が気になる情報が入手できます。

個別相談コーナー

個別相談コーナー

留学や一人暮らし、大学院進学や就職活動等、進学アドバイザーが相談に乗ってくれます。オープンキャンパスでしか開催されないので、 ぜひ活用しましょう!

今回訪問させていただいた大学

キャンパス

工学院大学 八王子キャンパス

〒192-0015 東京都八王子市中野町2665-1

アドミッションセンター(新宿キャンパス11F)

TEL:03-3340-0130

大学ホームページ:https://www.kogakuin.ac.jp/

さあ、キミもオープンキャンパスに参加しよう!

工学院大学のオープンキャンパスに参加して最も印象に残ったことは、「来場者への配慮」でした。

まず、オープンキャンパスの歩き方を説明するオリエンテーションガイダンスが随時開催されており、初めてオープンキャンパスに参加したり、一人で参加したりした来場者にも、効果的なオープンキャンパスの回り方がよく分かったのではないでしょうか。

さらに、各イベント会場がなるべく近くなるよう設定されており、あまり移動せずに複数のイベントに参加することができました。オープンキャンパス当日はとても暑い日でしたので、移動が少なかったことはとても助かりました。移動が必要な場合でも、キャンパス内に案内板が多く、加えてあらゆる場所に先輩スタッフがスタンバイしてくれているため、キャンパス内で迷うことも全くありませんでした。

他にも、熱中症対策として受付で冷えたドリンクがもらえたり、大きな扇風機と日よけのテントが設置されていたりと、様々な場所で来場者への配慮が感じられました。

こういった配慮から、工学院大学の面倒見の良さや、生徒に寄り添い大切にしている様子が伺えます。また、上で紹介しましたように、先輩スタッフは優しく、どんな相談にも親身になって答えてくれます。そんな一生懸命な先輩たちを前に、来場者のみなさんが笑顔で「ありがとうございました」と言っている場面に何度も出会いました。こういった大学の雰囲気や先輩たちの姿は、オープンキャンパスに参加したからこそ分かることです。先輩たちに聞いてみたところ、多くの方が複数のオープンキャンパスに行き「大学選び」をした結果、工学院大学を選んだとのこと。大学の資料やパンフレットも大事ですが、実際に足を運び、楽しく充実した大学生活が送れそうかチェックしてみてください。

スタンプ

ちなみに、受付で配布されるパンフレットに付いているランチチケットを使えば、学食にて無料で食事をとることができました。ボリュームがあり、おいしいランチは嬉しい特典ですね。さらにアンケートに答えることで、大学のキャラクター「コーガくん」のグッズがもらえます。学習のモチベーションをあげるために大学グッズを使うのは良い手段です。オープンキャンパスに参加したら、ぜひ大学グッズを手に入れましょう。

その他のオープンキャンパス

PAGE TOP