河合塾の大学入試情報サイト

医学

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

何を学ぶの?

求められる高度な知識と倫理観

医学は人体の仕組みや病気について学び、治療や予防に貢献する学問。高度な技術や専門知識の修得はもちろん、高い倫理観・道徳観や強い責任感が求められる。

医学科は6年制で、1~4年次は教養科目や自然科学系の基礎科目、人体の構造・機能、医学・医療と社会とのかかわり、診療の基本に関することなどを学ぶ。5・6年次からは臨床実習がメインとなり、大学病院でいろいろな診療科をまわって、医療チームの一員として実際に患者と接しながら臨床経験を積んでいく。

また、卒業後に進む診療科にかかわらず、すべての医学領域を学ぶ必要がある。発展し続ける膨大な医学知識に対応できる人材を育てるため、提示された事例から学生自身が問題を発見し解決法を探るPBL(課題解決型学習)という教育方法が、多くの大学で採用されている。

大学選びココがポイント

医師国家試験があるため、教育内容はある程度標準化されているが、臨床中心の大学か、研究医の育成に力を入れている大学か、得意の専門分野は何かなど、大学ごとの特色を押さえておこう。地方での医師不足を背景に地域医療に注力する大学や、研究医不足を背景として2・3年次からの研究室配属に取り組む大学もある。私立大学の学費は総じて高額だが、卒業後の勤務条件によって返済不要の奨学金制度もあるので、調べておくとよい。

先輩たちの時間割

京都府立医科大学 医学部 医学科 4年 Y.A.特派員の時間割

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 皮膚科学 脳外科学 耳鼻科学
2限 麻酔科学 皮膚科学 整形外科学 耳鼻科学 麻酔科学
3限 整形外科学 整形外科学 泌尿器科学 皮膚科学 脳外科学
4限 泌尿器科学 生物統計学 眼科学 麻酔科学 救急医学
5限 耳鼻科学
6限
前へ
次へ

※4年前期の時間割

こんな研究しています

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 修士課程 C特派員

OPCにおけるラミニンの活性解析

中枢神経系では、オリゴデンドロサイトによって髄鞘が形成されることで、神経活動電位の跳躍伝導や軸索の成熟・維持されている。オリゴデンドロサイトの供給は、オリゴデンドロサイト前駆細胞(OPC)の細胞増殖により制御されており、ラミニンとその細胞表面受容体であるジストログリカン(DG)の関与が知られている。研究では、ラミニンのDG結合ドメインの作製、OPC活性解析に取り組んだ。

Kei-Net大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す Kei-Net大学検索システムでこの学問が学べる大学を探す

学問一覧


学問ウォッチング一覧へ戻る

PAGE TOP