河合塾の大学入試情報サイト

国語の学習法

Questionあなたが行った効果的な国語の学習法を教えてください。

※特派員のプロフィールはアンケート回答時点のものです。

北海道大学 (総合理系入試) 1年 H.I.特派員

※受験での必要度:センターのみ

古文は古文単語と助動詞と敬語を覚えることに集中した。また、漢文は句形を覚えることに集中した。現代文の回答時間を増やすために古文と漢文は、速読の練習を過去問を用いて行った。現代文は慣れるためにたくさん問題を解いた。

北海道大学 理学部 1年 indigo特派員

※受験での必要度:センター・2次私大ともに必要

テキストのコピーを取って、先生の授業を聞きポイントだと思ったところにどんどん書き込み、復習では何も書き込んでいないテキストを見てポイントを思い出すという勉強をしていました。また気になった語句は、その都度辞書で意味を調べることを意識していました。

青森県立保健大学 健康科学部 1年 れもん特派員

※受験での必要度:センターのみ

現代文では、まず接続詞に注目!問題が解きやすくなります。よく心情の移り変わりが問われますが、中には話の途中で人物の視点が変わることがあるので注意です。古文は登場人物も文章中の視点も分かりにくい。目上の人に対して、使う言葉が変わるのでそれが目印になりえます。
漢文では文法を使いこなせれば一気に点数が上がります。時間があとわずかな時でも知っている文法を見つけると大体の内容が瞬間的にわかるので内容に合う選択肢をマークすれば得点になります。
国語はたまに内容と違う選択肢を選ばせることもあるので要注意です。普段はそんなミスしないのに本番でしてしまいました…

東京大学 理科一類 1年 ねむぺん。特派員

※受験での必要度:センター・2次私大ともに必要

現代文古文共に苦手だったため、基礎問だけは落とさないようにしようと思い、現代文は漢字と語句の意味、古文は単語文法の習得にかなりの力を注いだ。漢文は夏ごろに危機感を覚えたため河合塾のサブテキストに載っている句法の例文を毎日1週間読んだら暗記することができた。重要単語も条件反射的に言えるようになるまで暗記したため、センター本試では満点を取ることができた。

東京海洋大学 海洋資源環境学部 1年 T.S.特派員

※受験での必要度:センターのみ

とにかく苦手でしたが、とりあえずちゃんと考えて解きました。解いた後が大切だと思います。解説を見てココに○○と書いてあるから選択肢ののココが違う、と問題文と照らし合わせてなぜ違うのか、どう考えたら良かったのかなど見直しました。

静岡大学 工学部 1年 のぞみん特派員

※受験での必要度:センターのみ

私は第一志望で二次でも現代文が必要だったので、自分で答えを作成する演習をしていました。そうすることで、選択肢に頼らずに答えを導き出す演習ができるので、スピード勝負になるセンター試験でも素早く答えの要素を探すことができました。マーク式模試ではできる限り自分で答えの要素を拾ってから選択肢で検討するのをお勧めします。消去法は迷うのであまりお勧めはできません。
古文漢文は、実際に入試問題を解きながら、わからなかった単語や文法をその場で覚えて知識を増やしていました。文法書を広げて暗記だけの時間をとるというのが私は好きではなかったため、この方法を実践していました。

大阪教育大学 教育学部 1年 めろん特派員

※受験での必要度:センターのみ

いろんなジャンルの文章を読んでおくべきです。予想問題集などを一周すればそれだけでも、いろんなジャンルの文章に触れることができると思うので、自分の読みたい感じの文章や得意な文章だけでなく、読んだことのない系統や、苦手な形式の文章にも練習できるうちに触れておいた方がいいです。

佐賀大学 理工学部 1年 E.F.特派員

※受験での必要度:センターのみ

現役生のときセンター試験で、自信のあった国語で大失敗をしました。浪人生活1年間で、基本的な古文の文法や漢文の句法に触れていく中で、現役生のうちにもっとやっておけばよかったと思うことが多々ありました。
現役生のほうが不利なのでは?と思う受験生もいると思います。触れた問題の数は圧倒的に差があると思いますが、助動詞や敬語などの理解を深めておくことは早くから始められると思うので、ぜひ今日から始めてみてください。

慶應義塾大学 法学部 1年 N.I.特派員

※受験での必要度:センター・2次私大ともに必要

現代文・古文・漢文共に文章を多く読み、解くことが上達に繋がります。最も不得意だったのは現代文ですが、塾で問題を解いて解説を聞くことで、文章の論理的な繋がりや構成がわかるようになり、大幅に上達しました。直前期にも過去問を解いて学校の先生に添削してもらい、大幅に上達しました。古文・漢文は面倒に思っても授業でやる文章の和訳や書き下しをしっかりやるのが良いです。

早稲田大学 文学部 1年 タムちゃん特派員

※受験での必要度:センター・2次私大ともに必要

現代文の問題はどうしても傍線部に目が行きがちですが、出題者の意図を汲み取ると言う意味で設問文を丁寧に読み込む事も非常に大切です。選択肢の丁寧な絞り込みの繰り返しが得点アップの秘訣です。
古文は重要単語を一通り覚えたら実践に早めに移りましょう。主語の変化を意識すると解きやすくなると思います。
漢文は手を抜く人がとても多い分野だと思いますが、漢文まで手を付けられた人が最後に合格を手にすると思います。自分に甘えず最後まで句形と単語を覚える努力を続けて行って下さい。

ご利用上の注意事項 をご確認の上、ご利用ください。

PAGE TOP